Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本、イギリス、アメリカ、ドイツと各国に住んで、どこが一番住みやすいですかとか、どこが一番好きですか、とよく訊かれる。それぞれいいところ悪いところがあるし、住んでいた街にもよるので、一概には言えないのだが、いくつかの点からこれらの国を独断と偏見で比較してみよう。

物価
物価が高い順に、イギリス、日本、ドイツ、アメリカ。7,8年前くらいまでは日本の物価が高く感じられたのだが、ここ数年は日本の物価はかなり安く感じられるようになった。一方高くなったなあと痛感するのはイギリス。2000年当時160円だったポンドが今は210円前後。日本人の感覚からすれば二割の値上がりだ。ちなみに、ユーロでも80円の時代があったのがいまや140円台。この円安為替は大きい。
一番安く感じるのはなんといってもアメリカだった。生活用品はおしなべて日欧よりもかなり安い。我が家では今でも服や映画のDVDなどはアメリカのネットで買うことも多い。輸送費を払ってもアメリカで買うのが安いのだ。なお、西欧ではドイツが安く、イギリスはたいてい高価。

言語環境
私はドイツ語はあまりできないので、生活はアメリカ、イギリスが圧倒的に楽。一般的にドイツ人は英語は達者だが、それも若い世代や高学歴の人に限られる。また当然ながらドイツ人の子供は英語ができないので、うちの子供が現地の友達を作るためにはドイツ語をある程度話せるようにならねばならない。当たり前だが郵便物や請求書などもすべてドイツ語なので、自分で読むことは時に難しい。重要な書類が届いたりすれば会社の誰かに読んでもらうことも多く不便。ドイツで法律に絡むトラブルなどに巻き込まれると大変だろうなと思うのである。

ここで時間切れ。次回に続く。
スポンサーサイト

コメント

シンガポールでは
当地シンガポールは、物価は安い!タクシーは、初乗りS$2.50=175円というのが、典型例ですね。家から会社までは45分でバスと地下鉄に乗りますが、片道110円位です。ランチは会社の近くのチャイニーズの食堂がほとんどですが、飲み物、食後のフルーツ込みで、S$5.00=350円以下です。いいでしょ~。私は物価が高いとストレスになります。たぶん、イギリスでは耐えられないかもしれません。
aoさん、
いいですね。ロンドンの地下鉄は初乗りが3ポンド(630円)です。一駅でもです。
ランチですが、サンドイッチと小さなポテトチップス、ジュースの典型的な三点セットで3~4ポンド(800円)もします。ガソリンはリッター200円。本当に高給取りにならないと、暮らしは楽ではありませんね。
こんばんわ^^。 ヨルダンに居た時、やはり いろんな書類関係は、アラビア語なわけでして、私も配偶者もアラビア語はサッパリ~わからない状態でした。もちろん、不動産の契約などは、英語で作ってもらう(不動産屋が英語で仲介)わけですが、電話や電気料金の請求などは、直接 我が家へアラビア語でくるので、読み方に慣れるまで四苦八苦でした。
幸い大家さんが良い人で、なんでも相談にのってくれましたけど・・・。
ただ、感じたのは、平均してみると、日本で、日本語が解からない外国人が、暮らす場合、その外国人が英語を流暢にあやつるとしても、隣近所の日本人が、それを理解してくれるとは限らない・・・隣近所で英語が通じるとは限らない、それどころか、逃げられたりするでしょ?英語で尋ねようとすると・・・。それに比べて、ヨルダンは、もちろん、こちらがアラビア語が出来た方が楽しいし意思疎通もうまくいくのでしょうけど、英語でも、充分、買い物や近所との会話ができるわけですよ、、全員ってわけじゃないけれど、ある程度は可能なわけです。それを考えたら、日本は、外国人が住みにくいなあ~と思いました。もてなしてもらっているのに、相手が英語ができず、こちらはアラビア語が出来ない、、、そういう時は、ほんと残念な気持ちでしたが、笑顔と態度で通じることもある、と割り切りました・・・・そう思いませんか?! 
宇宙和里さん、
アラビア語、文字がまったく読めないと本当に不便ですよね。
アルファベットならばまだ太刀打ちできますが、アラビア文字では・・・

同様の理由で日本語の社会は外国人には住みやすいとはいえないでしょうね。

笑顔と態度で通じることもある、その通りですね。もどかしいですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/95-50a57dec

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。