Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
三日間のドイツ出張が終わり、イギリスに帰国。いつも込み合う金曜夕方の空港が普段よりもかなりすいており少し意外に思った。みんな夏休みなのかななどと考えていたが、空港からモーターウェイ(motorway は高速道路を意味するイギリス英語)に入ると状況は一変。いつも以上にひどい渋滞で、かならずしも夏休みで経済活動が停滞しているわけではないことを物語っていた。

と、ラジオから、ロンドン地下鉄テロ一周年の式典のニュースが流れ、今日があの忌まわしい7月7日であることを思い出した。昨年の今日はパリにいて飛行機がキャンセルになり、不安な思いを募らせながらユーロスターで帰ったのだった。空港の妙なすき方は人々がテロを警戒してフライトを避けたためだったのかもしれない。車がいつもより混んでいるのも、ひょっとすると通勤者が公共交通機関の利用を避けたためだったのではないだろうか。

渋滞に巻き込まれながら、そんなことをつらつら考えていると、ある看板が目に入った。公共交通機関をもっと利用して交通渋滞を減らしましょうと言うロンドン市のキャンペーンである。その公共交通機関がテロにあったわけだから皮肉なものだが、ロンドンではここ数年、市中心部を昼間通過する車には8ポンド(1700円)を課金している。渋滞緩和を狙ったもので、一定の効果を収めているようだ。

最近TVで目にしたイギリス国内の世論調査では、渋滞緩和のためにモーターウェイの料金を徴収するアイデアに賛成した人が過半数を占めたそうだ。イギリスのモーターウェイと言えばアメリカやドイツ同様、無料である。それを有料にしよう(road pricing)という動きがあり、過半数の市民が賛成しているのだ。高速道路が有料というのは腹立たしいと思っている多くの日本人には少々意外な話ではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

こちらの車の渋滞もかなりのものです。頻発するストや時間に正確でないため公共交通機関にたよれないので・・・そんなわけで、中心部への車の乗り入れは制限されています。最近はカメラ設置台数を増やし、チェックを厳しくしています。制限区域も拡大してます。みつかれば罰金です。駐車場さがしも一苦労します。バイクが多いわけはわかるのですが、バイクの運転マナーの悪さには辟易してます。

高速道路は有料です。ですから日本と同じように、料金所では車の流れが滞り、渋滞。祝日やバカンスにはTVで渋滞情報が出されるくらいなんです。有料で道がすくのは、かなり高額にしないとならないでしょうね~(たしか日本でもそういうところがあったと思いますが・・・どこかの橋?)


castagnaさん、
イタリアの交通事情、私も何度か体験がありますが、運転の荒っぽさにはいつも驚きますね。少しでも隙間があればぐいぐい入っていくような感じです。渋滞も、ミラノやベルガモ周辺で何度か巻き込まれてフライトにぎりぎり間に合ったということが何度かあります。

アメリカもヨーロッパも有料道路はありますが、どこも日本より一桁は安いですよね。50円とか、100円とか。それでも日本は渋滞がひどいということを思うと、料金をいくらに設定すべきか、考えどころだと思います。



ものには色んな見方があるものですね。

日本の高速道路は、かなり高いと思います。
実家が四国なので関西から車で行くと片道6500えんほどは掛かります。
その上ガソリン代ですので、今はやりの高速バスだと4000円弱ですから・・・。
荷物が無くて1人で、暇だと勿論バスです。

やはり、高速道路が混むのは困るんでしょうかね?

イタリアでは、よく市街地には観光バスは入れないとか、規制が有りましたよね、規制が有っても集まって来る程の集客力のある街だと・・・観光で、生きて行かれるんでしょうけれど・・・。
やはり今の大阪、交通の利便性が産業の活性を左右しているので、多少高額でも高速道路を使う人は減らないでしょうね。
そうそう、、、なぜ、高速度オ路なのに、のろのろでしか 走れなくて、その上、高い料金を払うのか、、、ということで、みんな 文句を言いますよね・・・ただでさえ、高いのに・・校則じゃ走れないヘンな現実。日本、あんなに こまごまと徴収しなくてもいいのにな~と思ってます。 英国は、有料化されたら、道路が空くという 勝算が見えているのでしょうね?!だから、賛成なのでしょうね・・・。 車社会が便利、と人々が思ってしまっている現代、簡単に車を減らしましょう、とか 公共交通手段を使いましょうといっても、たとえば、日本では、難しいと思います、特に田舎にいくと、、、すでに、公共交通手段がありませんからね・・・。
華さん
日本の高速道路の高さは飛びぬけていると思いますが、最近はロンドンの市内を通過する車は8ポンド(1700円)も取られますので、イギリスの高速道路ももし有料になればかなり高くなるかも知れません。

イギリスで高速道路の有料化を検討している委員会の出した報告書を読むと、渋滞の多くは、ほんの少しの交通量の削減で解消されるそうです。これにより、騒音、排気ガスの問題、輸送時間の短縮(経費削減)、ガソリン税の削減など様々な効果が期待できるということを謳っています。

ただ、日本では高い料金を徴収していても渋滞がひどいので、イギリスより深刻です。これはもう車線を増やすか、料金所をなくして別の料金徴収方を考えるか、車を減らすか、できることは限られていますよね。経済に対する影響だけでなく、環境面の配慮も必要なので広範で複雑な問題をはらんでいます。
宇宙さん
高いお金を払って高速道路という名の低速道路を走らされることは腹立たしいですよね。イギリスやドイツは無料なので、渋滞があってもしょうがないとがまんできるわけですが、イギリスではこれが有料化されてどうなるかですね。

イギリスが高速道路を有料にして交通量が減るという勝算があるかどうかですが、私は少々疑問に思っています。よほど料金が目立って高くないとロンドンのようにはいかないだろうと。
あれっ?
更新がないとちょっと心配になります。
TIさん、大丈夫ですか?
お仕事忙しいのかな?
さらみさん、
激務と社交+出張続きに寝不足で少々疲れておりますが、元気です。ただ、ここ数日は忙しくてブログを更新する時間もありませんでした。ご心配いただきありがとうございます。励みになります。

今日ロンドンに帰ってきましたが、最後に怖い体験をしたのでその様子をアップしました。ご覧下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/91-23b337ed

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。