Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
明日からのドイツ六連荘出張(週末を除く)に備え、色々と資料などを準備して残業した後の夕食はパスタだった。パスタは大好物なのだが、二歳の息子が食べにくそうにスパゲッティをフォークで口に運んでいるのを見て、あることを思い出した。

イギリス人にはなぜかスパゲッティをナイフで切って食べる人がいる。なぜかは聞いたことがないので分からないが、私の周囲の何人かはそういう食べ方をしているのを目撃したことがある。きちんとした若いレディーが肉を切るかのようにスパゲティを切り刻んで口に運ぶ光景はなかなか衝撃的で、「何でイギリス人はあんな食べ方をするのかな」とヨーロッパ人とで笑いあったこともある。

日本で一時期、スパゲッティをフォークで巻き取り、スプーンで押さえながら食べるのが上品とされた時代があった。その後、イタリアではそんな食べ方をするのは貧しい南イタリアの人だけで、北イタリアの都会人はフォーク一本で食べるのだと、どこかのファッション雑誌がスプーン使用を否定しているのを読んだことがある。

真偽のほどは定かではないが、確かにミラノでスプーンを使ってスパゲティを食べている人は見たことが無いような気がする(Romaではどうですかcastagnaさん)。ともあれ、所変わればテーブルマナーも変わるという一例。先日の日本出張で同行していたイギリス人は、日本人がそばをすする音の巨大さにおののいていたことを思い出した。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
イギリスではなくアイルランドでその光景を見ました。
日本でスパゲッティを注文してもナイフはついてこないのにアイルランドではナイフもくれます。もちろん私は使い方がわからなかったので、未使用でしたが、現地では主人も含めみんなナイフで切っていました。理由は聞いたような聞かなかったような・・覚えていませんが主人がナイフを使っていたのはその一度きりです。
かなり前ですが日本でイタリアのパスタを紹介するテレビ番組を見たとき、ナビゲーターがイタリアの料理評論家みたいな人で、パスタの食べ方も紹介していました。その人が言う正しい食べ方とはフォークでスパゲッティを口に入れやすい量をまいて食べると最後まできれいに食べることができると実際にやっていました。
麺が途中で切れることもなく本当にきれいに食べ終わっていて、幼かった私にはとても衝撃的でした。
それ以来、スパゲッティはフォークのみで食べるものだと思っています。
私も教えて欲しいです。
先日テレビで、スパゲティをフォークで絡めスプーンに載せながら食べるのは、幼い子供の食べ方だと言っていました。
しかし、スープスパとか海鮮とか、スパも多様化ですよね・・・・
如何なモンでしょうか?
私は、スプーンを使うの好きですが・・・・。
子供の食べ方、と聞くと・・・考えてしまいます。
私はシカゴ出身のアメリカ人女性がナイフで切り刻んでスパゲティを食べるのを見て
不思議な食べ方・・・と思った事がありました。かなり前のお話ですけど。

確かに最近はスプーンとフォークで食べる人とフォークだけで食べる人と
様々かもしれませんね~。
スプーンを使うとうまく巻けるので便利とも思いますが・・・
友人が「イタリアではスプーンは使わないのよ」と言うのでフォークだけで食べるように
なってきてますけど(^_^;)

韓国では茶碗は置いたまま、が作法と聞いて違和感を持った事もあります。
お国柄で随分と変わるものなんですね>テーブルマナー
こんにちは。テーブルマナーの違いは、面白いテーマだなと思いました。すぐにジョークのネタになりそうですよね。当地シンガポールで、何かなかったか少し考えてみましたが、残念ながらありませんでした。
sayuriさん、
アイルランドもそうなんですね。不思議ですが、短く切ったほうが食べやすいというのはなんとなく分かります。でも、食感が変わってしまうと思うんですけどね。一度試してみようかと思います。

スパゲッティですが、ぶきっちょな私はうまく巻こうとしてよく汁を飛ばしてしまいます。シャツの上にトマトソースなんてちょくちょくあります。だから、スプーンを使ったほうが安全なんです。その料理評論家の食べ方をまねしたいものです。
華さん、
スープスパにスプーンを使うのは必然だと思いますよ。これは半分スープですから、マナー違反にはならないでしょう。でも、ヨーロッパでスープスパゲティというものにお目にかかった覚えがないですね。食べたことがないだけで、メニューには載っているのかもしれませんが、意外と日本独自のパスタの食べ方かもしれません。
ステラさん
そうですか。アメリカ人もナイフを使いますか。でも、アメリカのパスタは唇だけで切れてしまうくらいゆですぎが多いですけど。イギリス、アイルランド、アメリカとくればこれはどうもイギリス文化圏に共通の食べ方なのでしょうか。オーストラリアあたりがどうなっているか興味あります。

私はフォークだけだとスパゲティの具のお汁を飛ばしてしまうくちなので、TPOによってはスプーンを使うこともありますね。そのほうが服を汚す心配が減りますから。子供みたいですが。テーブルマナー、細かいところでは各国微妙な違いがあるのでしょうね。

aoさん、
中国文化圏では、テーブルに食べ物をいっぱいこぼして食べるくらいがいいと聞いたことがあります。そのほうがおいしくてがっついたというイメージになるからだとか。シンガポールはその点もっと西洋化されてますかね。
先日ブカレストへ行った時、娘が「ブカで、1番美味しいシーフードスパを食べさせて上げる」との事でレストランへ連れて行ってくれました。
その時は、スプーンとフォークでした。
ムール貝から身を取り出すのは・・フォーク1本では・・・無理?
有頭えびは、どうやって食べるのでしょうか・・・私は、手で食べましたが・・・。
ナイフも要りますよね・・・。
そのときのレモネードは本物でした。もしよければブログの写真を見てください。
しつこいようですが、もう一度どうしても書きたくなりました。今回に限らないことですが、TIさんのコメントやブログには実に新鮮な視点というのがいつもあり、「へぇー」と感心することが多いです。どこで、こういう能力というのを会得されたのかなぁーというところに、ふと興味を持ちました。何か、心がけていらっしゃることがあるのでしょうか。あるいは、ご職業柄、ご出張先でプレゼンをする機会が多いように見受けられますので、仕事の中で磨かれたスキルなのかなとも想像しています。やはり、私の環境にはないヨーロッパ人のものの見方が、自然と身についているのでしょうね。新鮮さを感じるので、とても面白いです。
華さん
ムール貝はやはりフォークとナイフで食べると思います。

えびを食べる時もナイフとフォークを使います。たまに手で食べることもありますが、その場合手を洗うために水を張ったボウルができてきたりしますね。

レモネード、レモンがたっぷりでおいしそうですね。
過分なお褒めの言葉をありがとうございます。
自分ではつまらないことに気が付く細かいやつだなと思うこともあるのですが、これは能力というより、色々な国で暮らした経験があるからではないかと思います。

普段当たり前と思って何気なく見聞きしていることが、海外に出ると実はそうではなくなることがたくさんあり、そしていくつかの国に住んでみるとそれも国や文化圏によって異なることに気付きます。同じところに何年も暮らしているとだんだんそれに慣れてきてしまうのですが、私の場合まんねりになる前に住む国を変わっていますので、文化や環境、習慣の違いをより鮮明に感じるのではないでしょうか。

仕事に関して言うと、出張が多いので、その時々に訪れる場所の環境や住む人の振る舞いや考え方にはいつも興味を惹かれます。人や場所との出会い。それが私のブログのベースにあるのかなと思います。

私が時々反省するのは、考えがすごく表層的で浅いことが多いので、ブログに書き記すことを通じて、もっと深みと広さのある考えや洞察ができるようになりたいと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。
フォークのみ
昔イタリアへ行った時、イタリア人の友人に注意されてから
我が家ではフォークのみざます。
慣れるとこの方が食べやすいのと、食べている姿も美しいような気がします。
イギリスでもフランスでも、スプーンを使っている人は見たことがないざます。
ナイフを使っている人も見たことがありませんわ!
面白いので、次回観察するざますっ(笑)

ところで、スペインで海老のグリルしたものが出てきたときのこと。。。
殻付きだったのですが、手を洗う容器もなく
ナイフとフォークで殻を取って食べたのですが、食べ終わる頃にはぐったり(-_-;)
・・・・軽く10以上はあったし・・・
ホテルのレストランでした。ウエイターの愛想が悪く、聞く気になれませんでしたが
食べ方を聞くべきだったと激しく後悔したざますー(号泣)
手を使ってもよかったのでしょうかね。。。
龍崎さん、
パスタにナイフを使うイギリス人、今度観察しておいて下さい。
でも、日本でもパスタ屋によってはお箸を使わせるところがありますよね。その国独自のテーブルマナーというか、食べ方があるのは面白いと思います。

えび、フォークとナイフで皮をむきながら食べるのは効率が悪いですよね。食べた気がしないのではなないでしょうか?私なら手を使って、ナプキンで手を拭いて、必要であればお手洗いで手を洗っていたかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/89-be41f65b

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。