Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
時差ぼけもまだ取れない中、今日は朝5時起きで空港に向かい、一番の飛行機でドイツのシュツットガルトに飛んだ。シュツットガルト空港は初めて。オレンジの屋根に白い壁の家が立ち並び、北ドイツとはまた異なる南ドイツらしい風景が広がる。そこでひとつ変わったことに気がついた。空港というのはどこも平地に作られているのが普通だが、シュツットガルトは空港のすぐ近くに小高い丘があり、その丘の上には住宅が立ち並んでいる。結構空港に近いので騒音が多少気になると思うのだが、その一方で空港を眼下に見下ろすことができて窓からの眺めはなかなか壮観ではないだろうか。いずれにしてもこうした風景は他では見たことがない。なお、シュツットガルトはW杯の会場のひとつであり、先週末イングランド対エクアドルが行われたところでもあるので、空港内も出場国の旗やユニフォームをかざるなど、雰囲気を盛り上げている。

顧客と昼食をはさんで夕方までミーティングを行い、夕方のフライトで今度はアムステルダムに向かった。こちらアムステルダムも独特の眺めが広がる。国土の三分の二が海抜0メートルのこの国では運河が発達しており、空からも牧草地や農地、住宅地を縫うようにして運河が縦横に張り巡らされているのがよく見える。フィンランドなども無数の湖沼が空から見えるが、オランダのそれは人工的な運河が多く、それはそれで美しい。水の都らしさがよく出ていると思う。

アムスのホテルにチェックインしてまもなくフランス対スペインのゲームが始まり、私も一人で食事を取りながらレストランのTVで観戦。ヨーロッパの雄が激突するこのゲーム、レストラン内の客からもきわどいプレーのひとつひとつに歓声が起こる。ところでアムスの食事だが、オランダはバタビア料理、つまりインドネシア料理がおいしいことで知られる。かつてインドネシアがオランダの植民地であり、インドネシア系移民がたくさん住んでいるためだ。私もナシ・ゴレンとサテイを頼んだがどちらもなかなかの美味。
スポンサーサイト

コメント

さすがTIさん、幅広い知識で、ナシ・ゴレンとサティですか・・・・。
知らなかった・・・・
アムステルダムは老成した街を感じましたが・・・
活性化はしていますか?
ゴッホ美術館は最高でした・・・が。お仕事では、暇が無いか・・・。
ボートハウスに住んでみたい・・・・。
そうだ、ニシンの酢漬けとほうれん草のグラタンを友人が作って出してくれました。
オランダの味です。それと、ムール貝ですか・・・・。
丘から空港が見えるなんて、それもいい景色ですね。
騒音はちょっと問題かもしれませんけどね(^_^;)
私も今朝は早起きしちゃってワールドカップを衛星放送で観てました。
同じ試合だったような・・・・ジダンのプレーに目を奪われてました。眠かったですけど・・・
移動で忙しいお仕事ですね。
オランダでインドネシア料理がおいしく食べられるんですね~
バリへ旅した時よく食べました。懐かしいです♪
シュツットガルトで、夫と大喧嘩になったのは
何年前のことだったかな~~。
街によって、いろんな思い出があって
街の名前を聞くと、なんとなく甘い気持ちになったり
苦い気持ちになったり(笑)

インドネシア料理はオランダで何度か食べました。
何しろ、息子のアレルギーで西洋料理のレストランには
行けなかったので、中華料理以外の選択肢が
あるのは嬉しかったです。

それにしてもTIさん、いつものことながら
移動が激しいですね。
ビジネスマンってそんなふうなのでしょうか。
お体に気をつけて下さいね。
華さん
アムステルダムは自転車が多くて、独特の雰囲気があって楽しい街ですね。ヨーロッパでは好きな町のひとつです。何度となく訪れていますが、いつも仕事なので、いまだにゴッホ美術館には行ったことがありません。美術館のすぐ裏のホテルに一週間泊まっていたこともあるのですが。ゴッホは大好きな画家の一人で、アメリカ在住時、シカゴ美術館でゴッホ・ゴーギャン展があったときにわざわざ正月に見に行ったこともあるくらいです。娘も好きなので、いつか必ず家族で行こうと思っています。オランダの味、ベルギー、北欧、ドイツのそれぞれの影響が入っていて、「これ!」というものがないような気がします。その中でインドネシア料理は結構いけますよ。
ステラさん
ええ、あの家から空港を眺めると結構いいだろうなと思いました。空港で飛行機のり発着を眺めるのが好きなので。フランスはいいゲームをしましたね。こうした大きな国際試合では久しぶりの快勝ではないでしょうか。

ナシゴレン、私も10年ほど前インドネシア旅行中にはまりまして、毎日のように食べていました。その数年後日本でもはやって、今ではファミレスにあったりもしますよね。ヨーロッパではオランダぐらいでしょうか。そこら辺でナシゴレンが食べられるのは。
さらみさん、
町ごとに思い出があって、名前を聞いただけでいろんな思いがよみがえるって、いいですね。私もあると思うのですが、今はまだ生々しくて思い出になるにはもう少し熟成が必要なようです。

アムステルダムですが、インドネシア料理が集まっている界隈がありまして、ここで以前絶品のインドネシア料理を食べたことをよく覚えています。もう店の名前は忘れてしまいましたが。オランダでは一番無難な選択肢でしょう。イギリスの中華、インディアと同じです。

確かに出張が多い仕事ですね。でも、みんながみんなこんなに移動ばかりしているわけではなくて、私の仕事の性質上、出張が多くなるのは避けられないと言うことだと思います。全ヨーロッパを担当し、しかもマーケティングですから、現地の事情や顧客の状況を知らないと話になりませんので。でも元来出不精の私としては、もうちょっと出張を減らさないと、体力的にも、精神的にもきついですね。家族にとってもさみしいですし。
納得です。オランダ人の知り合いがインドネシア系の方でしたから・・・初めてお目にかかったときには、ちょっと混乱しました。インドネシアには行ったことがありますが、オランダには行ったことがないので、ぜひ行ってみたいです。

それにしても、オランダvsポルトガルの試合はなんだかひどいことになっていましたね~ごらんになりましたか?審判の制度は改善が必要でしょうね~
castagnaさん
オランダ、アムステルダムはとても個性的な町です。お奨めします。

オランダvsポルトガル、どちらも好きなチームなので、最初から最後まで見ていました。ヨーロッパの中ではこの二チームが最も攻撃的なサッカーしますよね。でも、今回は最後のほうはもう笑うしかないって言う感じでした。その点、イタリアは伝統的に守りのチームなので安定している分、見ていてもあまり楽しくないと思いませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/83-7e46ee42

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。