Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

今週日本出張に同行したイギリス人はダイエット中であり、普段イギリスにいるときは飲み物はダイエットコークにしている。ということで日本でも飲み物を買う時にコカコーラライトを探したのだが、一度も見つからなかった。欧米ではコーラを売っているところならどこでもたいがいライトも売られているのだが、日本ではそうではないようだ。日本ではそもそも緑茶やウーロン茶などが幅を利かせており、コーラ自体が不人気のようだ。

一方、逆に日本にたくさんあってイギリスにはないものが「アイスティー」。これ、紅茶の本国イギリスではめったにみかけない。レストランやカフェでもオーダーは不可能だ。イギリス人によれば、アイスティをおいしいといって飲む神経が信じられないらしい。ちなみに、アイスティーはアメリカでもどの店にも必ずといっていいほどあり、人気飲料として定着している。ただし、アメリカのものはアイスレモンティであり、日本のようなアイスミルクティはない。

また、レモネードだが、レモネードをイギリスでオーダーすると、ほぼ100%スプライトが運ばれてくる。イギリス英語ではLemonadeとSpriteはほぼ同義である。日本やアメリカはもちろん、同じヨーロッパのドイツでもこうしたことは起こらないので、これはイギリスに特有のことなのだと思っている。
スポンサーサイト

コメント

東京はライト少ないですか?大阪はコークもペプシも不味いライトを沢山扱っています。しかし、日本の飲料品数が多いでしょう・・・・?栄養ドリンクからブドウ糖系のポカリ、各種お茶等本当にすごい数ですよ。同じ様に、今はビールからビールもどきまで・・勿論ダイエットビール、ダイエット焼酎まで・・・まあダイエットと付くと不味い甘味料が入っているのですが・・・。日本の飲料、親切すぎというのか・・・・ディスカウント酒屋さんへ行くと同じ物を買うのが難しいくらいの品数です。
ところで、レモネード、イギリスではスプライトだけですか?大きなレモン入っていない??
自家製レモネードは??作らないのですか?
イギリスでアイスティーというと、Twiningsなんかが瓶入りのもの出していますけど、甘すぎて、私はダメでした。これを知らずに、「あら珍しい。」と外食先で頼んで(メニューにはTwiningsの瓶入りなんて一言も書いていなかった)大損をした気分になったことがあります。ちゃんと何者なのか、聞けば良かったです。
レモネードもそうですね。作る人はあまりいないかも。最近行ったお祭りでは、その場でレモンを絞ってくれるレモネードの屋台2件もありましたけど、レストランでは、スプライトや7upかな。良くて、市販で瓶入りで売られている昔ながらのレモネードで、作って出してくれるところは・・・ないかもしれないですね。
こんばんわ^^。南アフリカも、レモネードっていうと、スプライトですよ、豪州は、どうだったかな~、、、。ただ、南アは、自家製の本物のレモネードを作っている人もいるので、
「カフェなどの場合」、と考えた方がいいようです。 知人のおばちゃんが作っていたレモネードは、ほんと 美味しかったです。もちろん、それを氷や水で薄めて飲むのですけどね。

確かに、ダイエット系のコーラやスプライトは少ないですね。スーパーで見かけることもありますし、自動販売機で、ダイエットペプシをみたこともあるので、一応、あるにはある・・のですが・・・。私は、個人的に、ダイエット・スプライトが、甘さがちょうどいいので、好きです。
日本は、ポカリスエットを初めとする薄味の、カロリー控えめってい飲料が何種類も出てますから、コーラやセブンアップのダイエット版を買わなくても、足りるってことでしょうかね・・・。でも、帰国子女のある子が、「だれが、sweat なんて 飲みたいものか!」と怒ってたことがあります(娘ではありません・・・)。pocari が何語か、わかりませんが、確かに、汗っていうのをネーミングにするあたり、日本だな~と思いました。
Lemonade
オーストラリアもレモネードはスプライトでした。多分、Commonwealth系はみんなそうなのかな?アメリカでは、甘味類を加えない普通のアイスティーが大抵のファーストフード店で売られているので結構重宝です。どちらかというとソーダ系よりお茶系なので。プラス、昔はアイスコーヒーってあんまり無かったような気がするのだけど、最近はどこでもアイスコーヒーが買えるので便利です。ただ、ガムシロップは無いんだけどね。あまり使わないけれど、ガムシロって便利ですよね~。
華さん、
ライトはあるにはあるんでしょうけど、普通のコーラに比べて見かけることが少ないようです。アメリカやイギリスではほぼ100%の店でありますから。

おっしゃるように日本の清涼飲料の種類の多さは他に類を見ませんね。ボトルのサイズや形も多様です。だからこそ世界中で圧倒的シェアを誇るコーラも対抗しきれないのでしょうか。日本人はダイエットする必要がないから、ダイエットコークがあまり売れないんだとそのイギリス人は推測していましたが、本当の理由はダイエットする人がいないわけではなく、ダイエットする人はお茶とかポカリとか、他の飲み物を飲むということなのだと思いますね。
chichiさん、
分かります。私も"Lemonade"とメニューに書いてあって、「珍しい」と思って頼んだらSpriteでとてもがっかりしたことがありました。手作りのレモネード、イギリスでもあるんですね。私はいまだ出遭ったことがありません。Lemonade、ドイツなどではシュウェップスが'Bitter Lemon"というのを出してまして、これが好きでドイツではよく飲みます。イギリスではSchweppsってあまり見かけないような気がするのですが、もしあれば"Bitter Lemon"、お奨めです。
宇宙さん、
日本はわざわざダイエットコーラなんて飲まなくても低カロリーの飲料がたくさんあるので、必要とされていないというのはその通りだと思います。アメリカ、イギリスではコーラのシェアが高く、ほぼ選択肢がなくてコーラを頼まざるを得ないケースが多いです。結果としてコーラの味を忘れられなくなり、ダイエットをするときにまでダイエットコークに頼ってしまうのでしょう。

ポカリスウェットのネーミングが気持ち悪いというのはよく話題になりますね。確かに汗を飲むというのはちょっと考えられません。どうしてこんな名前をつけたのか不思議です。この手のおかしな英語のネーミングはいくらでも例があって、前にブログでも触れたEngrish.comでたくさん取り上げられています。
mikaさん、
オーストリアもレモネードはスプライトなんですね。確かに大英帝国の勢力地図と一致するのかもしれません。あと、以前、トルコでカフェとネスカフェが同義語になっていたことに驚いたことがあります(有名なトルココーヒーはまた別にある)。そうそうアメリカでは甘い炭酸がいやだったらよくアイスティーに逃げていました。ガムシロ、私も使わないので、海外ではノーチェックでしたが、確かに冷たいお茶やコーヒーには便利ですね。

ご無沙汰しています。
毎日、サッカーに熱中されているのではありませんか?

フランスでもアイスティーやアイスコーヒーはこちらからオーダーしないとメニューには載っていないようです。フランス人たちはティーやコーヒーは温かいものを飲む物だという観念がありますので...
日本に帰るとどこのカフェでもありますので楽です。
Miyokoさん、
サッカーですが、先週、日本にいると放送時間帯が真夜中から朝ですから、見たくてもなかなか見れませんでした。日本はもういなくなりましたが、これから本当に面白い対戦が続きますね。フランスでもアイスティ、アイスコーヒーなどは見かけたことがありませんが、頼めば出てくるところもあるんですね。知りませんでした。
国によって、普段の飲み物が違うのって
おもしろいですね。
確かにイギリスに行った時に、子どもの飲むものが
あまりなくて困りました。
なぜかどこにいってもコーラがあって
それを飲みたがり帰国した時には
初めての虫歯になっていました。

ホームステイ先での夕飯時の飲み物も
レモネードでした、そういえば。

ドイツでは、イギリスよりもよく水を飲むので
まだ健康的でしょうか。
アルコールなしのビールも結構美味しかったので
授乳中は、それを飲んでいました。
さらみさん、
うちもイギリスやアメリカでは似たような状況でした。コーラがどこにでもあり、しかも選択肢があまりないので、外食時は自然とコーラをオーダーしていました。いつしか娘もコーラ好きに。コカコーラ社の社長の夢は将来家庭の蛇口からコーラが出てくるようにすることだとか。コーラは好きですが、考えただけでぞっとしますね。
☆モブログランキング962
突然の書き込みで失礼いたします。

この度モバイルランキングサイトへのご参加のお願いに参りました。
☆モブログランキング
http://mrank.tv/u/index.php?id=moblogrank

貴サイトのアクセスアップに貢献できると思いますので、是非とも登録のほどお願い申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/81-cbc5e985

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。