Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今日、東京の地下鉄を歩いていて見かけた貼り紙。

「エスカレーターで歩くのは危険なのでご注意ください。」

どういう意味があるのか、不思議に思った。「危険だから歩くな」と書くならまだ分かるが、「注意して歩け」とは、一人前の大人に対して言わなくてはならないことだろうか。それとも子供に対して言っているのか。誰かがボーっとして歩いていて転ぶことがあるのだろうが、それは自己責任だと思う。それをどうして駅が注意喚起しなけれならないのか、言ったところでそもそも効果があるのか?ボーっとして歩いている人が貼り紙に気づくのか。おせっかいだし、そもそも大人を子ども扱いしている。

以前のブログでも書いたことがあるが、「手すりにつかまってお乗りください。」という、放送が繰り返し流れるエスカレーターも日本には多い。「そんなことわざわざ言われなくても分かってるよ。つかまりたければつかまるよ、大きなお世話だ。」と思ってしまうのだが、多くの日本人にとっては別に気にならないのだろうか。大人をばかにしたような放送や貼り紙、日本に特有だと思うが、みなさんどう思われますか。
スポンサーサイト

コメント

こうやって書いてもらうと「ほんとう・・・おかしい」って思いますが
普段まったく気にしてない自分がいます。
でもここまで掲示するの、必要ないですよね?
自己責任というか、当たり前のことが出来てないのでしょうか。日本って・・・・
注意を促してしておかないと、有事のあと不利な立場になってしまい、
なんでも責任を押し付けられてしまう今の日本が原因のような気が
してなりません。
PL法もいいかもしれないけど、万事に注意書きがないと何にもできなく
なるのでは困ります。
これって日本人の危機管理能力にも当てはまるんじゃないかなあ。
こんばんわ^^。私の配偶者が、時々、思い出したように、(イラつきながら)文句を言います、「~は、ご遠慮ください。っていうけど、禁止とは言わないんだよな~日本は。」って。
禁煙にご協力ください、とか、携帯電話のご使用はご遠慮ください。。。って。。つまり、日本の文化習慣を幼い時から知っている人なら、それが、あいまいながらも、”No!”ということだと解かってはいるケド、それにしても、日本はなぜ、はっきり ”だめ”といわないのでしょうね??? そのくせ、おっしゃるように、 アナウンスは、うるさいくらい・・。「長靴や運動靴は、挟まりやすいので 気をつけてください」ってエスカレーターで 聞きませんか?!
自己責任を問う声が ある一時期ありましたよね? でも、こんな社会だと、なんでも 責任は、誰かに押し付けることが前提になっている気がします、だって、「注意された」とか、「注意されなかった」って、責任の所在を追及する社会ですから・・・。
ステラさん
こういうことというのはそこに長く住んでいると当たり前になってしまって意外と気づかないものなのでしょうね。外に住んでいるからこそ敏感になることがあります。
別に日本人が当たり前のことができていないわけではないと思います。むしろ他の国の人よりマナーなどはよいと思います。ただ、もっと人を大人として扱ってもいいのではないでしょうか。

yooaさん、
注意をしておかないと不利になる、そういう面は確かにあると思います。ただ、それは欧米も同様ですよね。特にアメリカなどマクドナルドのコーヒー訴訟で有名なように、きちんと自己防衛しておかないとすぐに訴えられるリスクが高いわけです。ただそれでも、私はもっと人を信用して、無駄な注意書きなどは省いてシンプルにいけないものかと思います。
宇宙和里さん、
まあ、Noとストレイトに言わずに婉曲表現を使うところが日本的なんでしょうね。でも、そういえば英語でも Please refrain from smoking.なんて婉曲表現はありますね。

運動靴が危険というのは初めて聞きましたが、これまたわざわざ言うほどのことかという表現ですね。

日本って全体として完璧を求めすぎるのかもしれません。間違いや事故は必ずあるものだという前提に立ってその上で誰が責任を持つべきか、という考え方で社会を作っていく必要もあるのではないでしょうか。今は「ミスはあってはならないもの」、という前提に立ちすぎているように思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/78-e665458a

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。