Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今週はずっと日本に滞在。東京を拠点に何都市かを訪問予定。

前回の日本は12月はじめだったので、ほぼ半年ぶり。新しくなった成田のターミナル1に到着。ずいぶんきれいになり、出発ターミナルの店はずいぶん増えたようだ。ただ、到着ゲート前ロビーの狭さは相変わらずで、混雑がひどくとても歩きにくい。

ところで、空港で迷子のお知らせを聞いた。そういえば、迷子の放送というのは日本ではよく耳にするが、海外で聞いたことはない気がする。ひょっとしたらこれはとても日本的なのではないだろうかと考えた。もしこれが日本だけでしか見られないことだとすると、他の国はどうしているのだろうか。親が注意していて迷子がそもそも起こらないのか、はたまた迷子を預かるような親切なシステムがないのか。もし、自分の子供がいなくなったら、海外ならすぐに警察沙汰ではないだろうか。幸い我が家ではいまだ子供が迷子になったことがないのだが、どなたかご存知の方がいればコメントください。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
そういえば、迷子のお知らせって海外では聞いたことないですね。私の安全感覚だと、海外・・・というか私の場合イギリスですが、自分の子どもの姿が見えなくなった時は、迷子では済まないような気がして、なるべく子どもから離れないようにしてます。まだ娘が5歳という幼い年齢だからかもしれないですが、コミュニティで子どもの安全を確保しようとしている日本と比べると、学校の送り迎えなど、子どもの安全についての親の責任は、こちらのほうが重いなぁと、感じる今日この頃です。
案内放送
私は、空港などの放送で、自分に必要のある情報か、そうでないことかを判断するのが精一杯の程度の英語力しかありませんのでよく分かりませんが、迷子のような重要な情報も無いのですか。すると空港での呼び出しは、運行業務に必要な人の呼び出しだけなのでしょうか。
公共の場では、日本のように「毎度有難うございます」「傘などのお忘れ物無きよう」といった旅行者に必要でない放送は流していないということですね。
電車などの放送の場合、少しだけ日本語が分かる外人にとっては、それが重要な情報が、聞き流すべきかの判断に困っているのではないかと時々思うことがあります。
そうですね、迷子はいないのでしょうね・・・。先日フランクフルトで、寝ながら放送を聴いていましたが、運行情報とゲートだけが・・・・流れていました。頭の中で、アインス、ツバイ、フィアー、フュンフ、アー、ベー、チェーと・・・・迷子も呼び出しも無かった。センターに案内所が有ったけれど・・・。チケットを見せて。ゲートを教えてもらっている人ばかり・・・子供は捜してなかったでーーーす。
皆、人は探さないのかなあーーー。
海外で、自分のバックよりもパスポートよりももしかしたら自分よりも(?)気に掛けるのは
子どものことです。自分にとっては「迷子」はありえません。他の人もそうなんじゃないでしょうか?ちなみにうちの子たちは、日本でも迷子になったことが一度もありません。これは子どもの性格もあるでしょうけど。
chichiさん
わかります。私も7歳と2歳の子供がいますが、外で目を離すことはまずありえません。たとえばアメリカでは、子供に家の留守番をさせると親が警察に捕まるそうで(イギリスやドイツでもそうかもしれませんが分かりません)、子供だけを置き去りにしたり一人で行動させたりということはさせたことがありません。子供が迷子になるのは親の責任感が足りないと欧米では考えるでしょうし、私も同感です。おっしゃるように日本はコミュニティで子供の安全を確保するという昔ながらの考え方がまだ残っているのでしょうね。
spaceglowさん、
私は普段各国の空港をめぐっていますが、いままで迷子の放送に気づいたのは日本だけですね。英語以外は定かではありませんが、それでもないような気がします。呼び出しは飛行機に乗り遅れそうな乗客だけです。「かさを忘れるな」なんて放送はまず考えられません。日本は不要なことを言い過ぎると思います。確かに何を言っているのか分からない人にとっては不安になると思います。
華さん、
本当に、空港ではゲート案内と運行情報だけですよね。乗り遅れている人を呼び出していることはありますが。日本で時々みかける、待ち合わせている人をマイクで呼び出してもらうなどということは、こちらでは聞いたことがありません。そういう意味では日本は親切だなとは思いますが、海外に住んでいると過保護では、と思うこともありますね。
さらみさん、
同感です。私も公共の場所で何よりも気になるのは子供の動きです。うちも迷子は考えられませんね。ただ、7歳の上の子供はたまに単独で親から離れて動こうとするようになりましたが。それでも視界から消えることはありません。でも、空港で聴いた放送はなんと2歳の子供でした。うちも2歳の子供がいますが、ちょっと迷子にするなんて考えられないです。これって明らかに親の不注意でしょう。ちょっと警戒心が薄すぎるなとあきれました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/77-c6c93914

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。