Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ワールドカップが始まってからヨーロッパ中その話題でもちきりだ。飛行機の機長も機内アナウンスでは試合の途中経過を報告して、その結果に乗客は一喜一憂している。 

昨日ドイツからロンドンに向かう前に、ルフトハンザのラウンジのTVでワールドカップが放映されていた。どことどこの試合だろうと画面を見るとNiederlande vs Elfenbeinküsteとドイツ語で書いてある。最初の単語はオランダだが、その相手はどこだろうか。わからない。しばし考えて思い至った。
コートジボアールだ。コートジボアール(Cote de voir)というのはフランス語であり、英語ではIvory Coast と呼ばれる。日本語ではフランス風にコートジボアールと呼ばれるが、邦訳して象牙海岸と呼ぶこともある。ドイツ語でElfenbeinは象牙、Küste = coast というわけだ。

この後、試合半ばにしてロンドンに向かうルフトハンザに乗り込んだのだが、機長がアナウンスで試合経過を報告してくれた。ところがこのドイツ人機長、英語国名であるIvory Coastという単語が出てこない。「Holland対・・・えー、すみません、英語名が分かりませんが、Elfenbeinküste(エルフェンバインキュルステ)はオランダが2対0でリードしています。」とアナウンス。

という具合で、国名というのは、固有名詞なのに国によって呼び方が変わることがあるので、ややこしい時がある。例えば、ドイツ語でUnited KingdomはDas Vereinigte Königreichとなる。文書などではこの国名が使われていたりする。たいていの外国人は、これを最初見たときに「え、どこの国のこと?」と戸惑 うのである。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ^^。 機長さん はがゆさ?もしくは、笑い話になるのかな、、、解かる気がします。 ちょっと レベルは違うけど、カタカナで「ドイツ」 って書くのに、英語だと、「ジャーマニー」、それも、ドイツへ行けば、「ドイチュランド(ちょっと、限界が・・・)」、そうやって変わっていくことに、戸惑うことは、多々ありますね。 もちろん、「にほん・ジャパン」、
何処が、同じなの?!、日本では、 ヨルダン ⇒ 地元(アラビア語)では、自国のことをウルドゥン、英語だと ジョーダン、、。 そうそう、日本では、最近、中国の名前を 日本語的な漢字の読み方ではなくて、地元に近い音で 読む(振り仮名が二種類ということ)ように教科書に載っています。 (例: 孫文 = そんぶん ⇒ スン ウェン、  大連 = だいれん ⇒ターリェン )   
宇宙さん、
機内では、笑い話になっていましたよ。後で乗客がIvory Coastだよって、笑いながら教えていました。

国の名前、街の名前って自国語に引きずられて発音が現地の本名とは大きく変わってしまうという例は多いですよね。特に中国語は漢字をそのまま日本語読みすることが多く、中国人や外国人と話をするとき誰にも通じなくて困ることがあります。だから現地読みを教えるというのは必要だと思いますね。
そうですね、私も20年前、始めてオランダを訪れた時、ネーデルランド クロックを買って、ネーデルランドを知りました。
しかし、国名も変わることもあり・・・国名の変遷で、戦前の姿も見え・・・。

私、日本人が海外へ行った時のファーストネイムとファミリーネームの順番に興味があります。最近ファミリーネームを先に言いませんか?
昔は、ファーストネームが先でしたが・・・。

華さん、
国名の変遷というのはなかなか興味深いですよね。特にBeneluxやバルカン半島などは複雑でかなり面白いです。

ファーストネームとラストネームの順番ですが、確かに最近は苗字を大文字で書いたりして苗字を前に書くという人が増えてきているような気がします。私は英米式にファーストネームを優先していますが。あとドイツ文化圏では苗字で呼びあうことが多いので、やや日本に近いかもしれません。ただ、ホテルのチェックインの時に書くカードなどはやはりファーストネームを先に書くようになっていますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/75-d5655e6d

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。