Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
先週から引き続き、こちら英国は晴れの真夏日が続いている。もう一週間以上も雨が降っていないはず。今日月曜はおそらく今年初めて30度を超えたようだ。

ワールドカップで盛り上がる中ではあるが、先週末はF1のイギリス・グランプリがシルバーストーンサーキットで行われた。チケットがたまたま手に入ったので我々家族4人で日曜日の決勝を見に行った。「お前、遊んでばっかりだな」と非難されそうだが、”Work Hard, Play Hard”を信条としている私、土日はなるべくめいっぱい遊ぶようにしたいもの。(実際は疲れて寝ていたり、出張でいないことも多いが。)

私は中島悟が走っていた頃、セナ、プロスト時代からのF1ファンで、日本やアメリカで何度かグランプリを見ている。当時はマンセルとベルガーのファンだった。何度見てもあの強烈な音とスピードは興奮を掻き立てるものだ。(間近で見ていると、肝心のレースはどこで何が起こっているのか状況を把握するのは難しいが。)
F1 British Grand Prix start


F1はヨーロッパ、南米にファンが多いスポーツである。世界中でF1以上に人気があるスポーツといえばサッカーくらいだろう。特にヨーロッパはF1の本場。夏の間はほぼ二週間に一度のペースでグランプリがどこかの国で行われる。そういう意味で、F1はヨーロッパの夏の風物詩ともいえる。F1の人気の高さは日本の比ではなく、予選から本選まで、生中継はもちろん、ご丁寧に昼のレースを夜に再放送してくれる。

一方F1不毛の地といわれるのがアメリカ。アメリカは国内にカートやナスカーというレースがあるので、F1ドライバーも少ないし(現在一人だけ)、人気も薄い。アメリカではF1のチケットは当日でも簡単に手に入るし、値段もグランドスタンドでさえ100ドルしない安さだった(3年前のインディアナポリス・サーキットにて)。ヨーロッパや日本の数分の一。

ところで、今回F1の本レースはワールドカップと時間が重なるのを防ぐために、通常よりスタート時間を繰り上げて行われた。今回ヨーロッパで初めての観戦ということで、楽しみにしていたが、レースはどちらかといえば変化に乏しく、特に見せ場のないままあっさり終わったという印象。スペイン人のアロンソの勝利に終わり、地元のバトンはリタイヤ。佐藤も日本車も上位には食い込めないし、ちょっと残念な結果ではあった。

F1スタンドの様子

スポンサーサイト

コメント

そうですか、アメリカでは、良い席でも1万円程?では、本場?イギリスではおいくらくらいですか?
日本でも、僅かでしょうが、岡山、北海道とチームが転戦しています。
マダマダファンは少ないですが・・・・。
日本人は、おおむねものぐさなのでしょうか、転戦について移動しながら応援と言うのには・・・付いて行けない????
それと、テレビで観戦の方が、良く判りますよね。
でも臨場感には欠けますよね、テレビでは・・・・。
ストレス解消できましたか?
華さん
イギリスの値段ですが、おそらく同じグランドスタンドだと4-5万円はするのではないでしょうか。北海道といえばラリーでしょうか。F1は鈴鹿だと思いますよ。日本人も、日本人ドライバーがもっと活躍すれば熱狂すると思うのですが。かつての中島、鈴木時代のように。

せっかくのF1観戦でしたが、帰りが渋滞して体調が今ひとつだったこともあり、ちょっと疲れました。子供二人もちょっとレース観戦には小さすぎましたかね。
いや、いや、今日本でも8箇所ほどのサーキット場で、転戦しています。
只、ニュースにもなりませんが・・・。
アグリとか悟の時代は、華がありましたが・・・・続かない・・・・。
華さん、
それはフォーミュラ・ニッポンのことですね。F1が世界を転戦するのに対し、Fニッポンは日本国内を転戦します。F1のひとつ下のクラスになりますね。いずれにしても、昔のような盛り上がりには欠けるのは確かです。
F1にまったく興味のない私ですが
憧れの人に誘われて、一度ホッケンハイムに見に行きました。
その人は、交通費節約のために何人か誘っていたんですが・・。
レースよりも何も、レース場の外でキャンプしながら
ゆっくりと楽しむ人たちがとっても印象的でした。
さらみさん
そうなんですよね。多くの人がキャンプを張って見に来ていますね。のんびりしていていいと思います。これもヨーロッパの夏の過ごし方のひとつといえるでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/71-4a238cdb

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。