Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ヒースロー空港でのパスポートコントロール、疲れて帰ってきて、イミグレーションに長く続く列を見るとうんざりすることは多い。最近は英国長期滞在のビザ保有者は特別レーンが設けられて、私にとってはだいぶましになったものの、外から出張で英国に入ることが多い人にとっては長い待たされるパスポートコントロールはつらい。

そんなヒースロー空港に新兵器が導入された。その名もIRIS。名前の通り、目の虹彩で身元を確認する装置。今はやりのバイオ認証システムである。ヒースローのターミナル1,2、4やマンチェスター空港などで運用が始まっており、今後広げていく計画とのこと。

先週初めて稼動しているのをターミナル1で見かけたが(下の写真)、まだ利用者は少なく、列に並ぶ必要はまったくなし。レンズを目で見つめるだけでゲートが開く。入国スタンプを押す必要もないので、早いし簡単だ。

IRISの写真(ターミナル1)
IRIS at Heathrow


頻繁に英国を出入りする人を対象にしたシステムのようなので、短期、長期を問わず英国に滞在する外国人であっても利用することが可能。私も今度申し込んでみて、利用してみた感想をレポートしたい。

IRISについて英国入国管理局のHP(登録方法など)
BBCの記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/36-1ff56698

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。