Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

先週の木曜と金曜はミラノに出張でした。大雨のドイツを発って一時間と少し、アルプスを越えるとイタリアは気温25度のよい天気でした。

ミラノ・マルペンサ国際空港からミラノ市内までは、特急電車で中央駅まで40分かかります。タクシーを使えば100ユーロ前後。成田ほどではないものの、ヨーロッパの大都市としてはもっとも市内から離れている空港のひとつでしょう。(ミラノにはもうひとつリナーテ空港という欧州域内線が発着する中規模空港があり、こちらはもっと市内に近いところにあります。)

ここイタリアでも、サッカー欧州選手権の試合の行方は市民の最大の関心ごと。ホテルに向かう途中、タクシーの中では運転手がドイツ対クロアチアの試合をラジオで聞いていましたが、イタリア語なのでこちらにはさっぱり。ホテルに着いてから、ドイツが2対1でまさかの敗北を喫したと知りました。

仕事を終えた帰り道も、中央駅に向かうタクシーに乗りましたが、そのタクシーがなんとトヨタのプリウスでした。よく見ると、市内各所で見かけるタクシーにかなりのプリウスが混じっています。イタリアのタクシーといえば、フィアットかアルファロメオと相場が決まっていましたので、ここまでたくさんのトヨタ車が使われているのは意外な発見でした。

ドイツではタクシーといえばメルセデスがほとんどですし、フランスならルノーにプジョー、シトロエンがほとんど。それぞれの国で個性的で独自性を誇るこだわりの車文化が出来上がっていますから、日本車が入りこめる余地はこれまで限られていました。そんな中、ミラノのタクシー業界にここまでプリウスが食い込めたのはなかなかエポックメイキングなできごとではないでしょうか。

実はプリウスに乗ったのは今回が生まれて初めて。イタリア人ドライバーの荒っぽい運転にも十分応えるだけの加速力を見せており、感心しました。運転手の彼もとても満足しているとのことでした。ガソリンが高く環境意識の高いヨーロッパのこと、今後ハイブリッドカーが入り込む余地はさらにありそうです。
スポンサーサイト

コメント

長らくご無沙汰いたしました。帰国し、東京暮らしです。車はいらない生活になりました。アルファロメオで飛ばしていた頃が懐かしいです。(ってちょっと前ですけど)ローマでもトヨタ車は良く見ましたっけ。ハイブリットだから~というのはミラノだからなのかな、と思いました。
それはそうと、あんなに車の多くて空気の汚いローマの空は青いのに、日本の空は晴れていてもぼんやりした薄い青です。不思議です・・・
castagnaさん、
castagnaさん、

帰国されましたか、ごぶさたしています。
こちらはEURO2008で連日盛り上がっています。イタリアもフランスを破って意気があがってますね。イタリアの空が青くて、日本がかすんでいるのは湿度の違いでしょうか。イタリアの家並みのオレンジの屋根とよく合います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/356-103d0327

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。