Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
先日、日立ヨーロッパの社長さんが書いたコラムを読みました。そこには「ヨーロッパの人たちと打ち解けるための話題として役立つのはオペラとサッカーだ」と書かれていました。オペラについては、相手の人の年代と地位などによって、好みが違ってきますが、社長さんレベルにもなるとこの手の話題は一般常識なのでしょう。たしかに、私の会社のヨーロッパのトップもオペラやクラシックに詳しい人が多いようです。一方、サッカーについてはより幅広い地位と年代、国籍の人に受け入れられやすい話題といえます。商談の際の前置きや、もしくは商談の後の会食の場などでは、サッカーの話題はIcebreakerとしてとても役立ちますし、頻出でもあります。

先週、ヨーロッパのクラブチームの年間チャンピオンを決めるヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグの決勝がありました。チェルシー対マンチェスター・ユナイテッドということで、イングランドのチーム同士の対戦でした。私は同僚のイギリス人、オランダ人らと連れ立って、デュッセルドルフの旧市街中心部にあるアイリッシュパブに繰り出し、ビールを飲みながら大型スクリーンによる観戦を決め込みました。試合開始はドイツ時間の夜9時前でしたが、8時前にはもう店内は満員で、店の外にも入れない人たちがあふれていました。イギリス勢同士の試合なのに、ずいぶんと人気があるんだなと少々意外だったのですが、出場するメンバーを見れば、ドイツ代表のエース、バラックにフランス代表のマケレレ、マルーダ、コートジボワールのドログバといった、桁外れのプレイヤーはチェルシーの中心メンバーですし、マンUにはポルトガルの天才ロナルドもいます。つまり、イングランド同士といいながら、実質世界代表の対戦。ということで、世間の注目は大きかったわけです。

また、試合会場はモスクワでした。チェルシーのオーナーはロシアの若き石油王アブラモヴィッチ(冗談のような名前ですが)ですが、彼も特等席で観戦。少し驚いたのは、試合時間。会場はモスクワなのに、試合が始まったのがモスクワ時間の夜10時45分。延長戦にもつれこんだので、終わったのは夜中の1時半。西ヨーロッパの視聴者の時間に合わせたわけです(それでも遅いですが)。こうしたところにも、サッカーのグローバル化が見て取れます。

試合の方は既報の通り、マンUの天才Ronaldoとチェルシーの主力Lampardが一発ずつ決め、延長戦を経ても決着が付かずPKにもつれ込みました。チェルシーのキャプテンJohn Terryがこれを決めれば優勝というPKを、数センチの差ではずし、ヨーロッパ初制覇を寸前で阻まれるというどきどきはらはらの好ゲームでした。

私の同僚は熱烈なチェルシーファンでしたが、悲願のタイトルを寸差で逃して悔しがる彼に、試合終了直後から、ヨーロッパ各国の同僚や友人からSMS(携帯メッセージ)が次々と届いていました。翌日には、会社のメールでもひとしきり話題に。来月からサッカーのヨーロッパ選手権Euro 2008が始まります。四年に一度のこの大会、この夏のヨーロッパの話題を独占することでしょう。
スポンサーサイト

コメント

TIさん、おひさしぶりです!

PKってホントわかんないですよね!あそこまで試合が決まんないと実力はもうほぼ同じなんでしょうね。テリーがはずすなんてありえないですよ!!しかもちょっと足すべり気味でしたよね。
どんなプロフェッショナルでもああいうことってあるんですね。
うちの息子はサッカーが大好きですが、現地での観戦を熱望しています。
選手の名前や、試合の流れなど「勉強もこれくらい熱心に覚えていれば」と思うくらいよく覚えていますし。
日本だと衛星放送で見るしかないのですが、放送時間が真夜中である場合が多いので、リアルタイムでの観戦が難しく、悔しがっています。
関西ならさしずめ阪神の話題ですか????
欧州と野球って・・・無いですね~~
我が家の主人は、担当の運転手さんに野球と天気の情報はお任せで、車に乗ると、収集した情報を解説付きで教えてもらっているようです。
同じ阪神ファンを指定して、決めてもらっているようですから~~~安全です(運転技術は勿論)ファン気質って・・面白い物ですね。
savaさん
savaさん、

お久しぶりです。テリーのPKですが、試合終了直前から雨が激しく降り出しましたよね。あれで足がすべったのではないでしょうか。明らかにキック前後に滑ってました。深夜の雨がどう影響するかなと思ってみていたのですが、あのような形で影響するとは・・・と絶句でした。
piaopengさん、
piaopengさん、

私も高校生の頃、ワールドカップを観戦するために、深夜にTVにかじりついていたことがありました。前々回の日本でのワールドカップは試合時間がヨーロッパの視聴者にはネックだったようですね。日本人は時差による不便な時間での放映に慣れていますが、こちらの人はスポイルされていますから。
華さん、
華さん、

私も大阪出身ですから、阪神ファンの心理はよく存じています。熱狂的な人が多いですよね。とりあえず阪神の話題で10分かそこらは話ができるという感じなのはヨーロッパのサッカーと一緒ですね。

ヨーロッパでの野球はまったく無名ですね。先日の日本人のソフトボール大会で通りかかったドイツ人は不思議そうに見てました。まだアメフトのほうがポピュラーです。ドイツはハンドボールが大人気ですし、フランスではサッカー以上にラグビー、イギリスではクリケットが人気です。
アメリカだったら野球ネタで行けるんですけどね・・・サッカーとなると日本はまだ発展途上ですからね、本当の意味でサッカーの話題に入っていくにはもう少し時間がかかるかも知れないですね
afuroさん、
afuroさん、

日本のサッカーはまだまだ国際的な存在感は乏しいですね。中田ヒデや中村、小野などはそれでもファンにはそこそこ知られていますが、日本代表となると、さして注目されませんからね。相変わらず、スポンサーとして日本企業の露出度は高いのですが。
アジア全体のレベルが上がらない以上日本のレベルアップは難しいかもしれませんね、そういう意味では欧州リーグでプレーする選手を多く抱えるオーストラリアの連盟加入は非常に有難いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/352-ea2865e5

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。