Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
先日イタリアまでドライブしたとき、スイスのルツェルンという街に立ち寄りました。チューリヒやバーゼルに近いためか、日本ではあまり知られていない街だと思いますが、アルプス山系の山を望み、湖に面したこじんまりと美しい街でした。かつてはビクトリア女王がバカンスに訪れたという、ヨーロッパではちょっと知られた高級避暑地リゾートのようです。
ルツェルンにあるヨーロッパ最古の木造橋14世紀建立

この街の特徴はなんといっても高級時計店の充実振りです。街の中心部のしゃれた商店街には至る所に時計屋さんがあります。その多くは当然ながら高級なスイス時計。その中でも街の中心部のひときわ目立つところに位置しているのが、”Bucherer”(ドイツ語でブヘラと発音)というお店。ショーウィンドウにもずらりと高級時計が陳列されていますが、中に入るとかなり奥行きがあって広々としており、それがなんと4フロアもあります。そのほとんどがスイス製高級時計。東京にも色んな時計屋さんがありますが、ここまで大きくて高級な時計ばかりを揃えた店はないのではないでしょうか。チューリヒなど、スイス各地とドイツなどにもお店がありますがこのルツェルンが創業の地で本店。昨年秋に日本支社を設立したようです。

ブヘラのルツェルン本店


このブヘラは高級時計とジュエリーの名店として有名ですが、もう100年も前からBuchererブランドの時計も出しており、ドイツのアンティークのお店などでもエレガントなデザインのヴィンテージ腕時計を見かけます。日本ではまだあまり知られていないけれど、本場スイスではよく知られた老舗のブランドの時計が欲しい、というこだわり派の方にお勧めします。

ブヘラ パトラヴィ


スポンサーサイト

コメント

私はスイスへは行った事がありませんが、実父は何度か行く機会が有り、其の度に時計が好きでしたから、購入して来ました。
生前はローレックスを貰ったりしましたが、亡くなった後、形見にバシュロン・コンスタンタンのメモリアルの腕時計を貰いました。
時計道楽の父の記念ですから、大切にしていますが、ロレックスも其の形見も、メンテが掛かります。
腕時計は、いまやソーラ、電波時計が一番のように思いますが・・・・。
売れませんわ~~~~。
華さん
お父様はとてもおしゃれな趣味人だったんですねえ。バシュロン・コンスタンタンの時計なら少なくとも数百万円はするのではないでしょうか?おそれいります。値打ち物でしょうから大事にされてください。

ソーラー、電波時計はいわば究極のメンテフリーですが、腕時計は機械式で手がかかるところによさを感じるんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/347-26c7af02

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。