Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
私はこの十年、日本はもちろん、イギリス、アメリカ、ドイツでフラット、家探しを繰り返してきました。そんな中で、賃貸情報での住居の情報の示し方に、各国それぞれ違いがあることに気付きました。例えば、日本の場合、家の方角がどちらを向いているのかが必ず表示され、南向きかどうかで値段まで変わってきますが、欧米ではどちら向きかということは、めったに話題にならないようです。理由の一つはおそらく、欧米では家にしてもフラットにしても、窓が複数の方角にあることが多いからだと思います。我が家の場合、各部屋は東と西、必ずどちらかに面しており、いつの時間でもどこかの部屋には光が差し込みます。

イギリスでは、住居の広さが数値で表示されません。住宅情報誌から広さが推し量れるのは部屋数だけです。これまで、イギリスでたくさんの家を見ましたが、その家が何平米あるのか、一度も見たことも聞いたこともありません。家主なら土地を買うときに分かるのかもしれませんが。各部屋ごとの広さまで分かる日本とは大きな違いです。

また、イギリスの場合、家の外観がジョージア王朝風か、ヴィクトリア王朝風か、チューダー王朝風かといった、建築様式にこだわりがあり、物件情報にはたいてい様式名が書かれています。建築年数は古いほうが価値が上がり、築三十年くらいだと比較的新しい部類に入ります。あと、面白いなと思ったのは、イギリスの場合、家の前の道が行き止まりになっていることがプラスになることです。通り抜ける車や通行人がないため、安全で静かということが売りになるのでしょう。イギリスではこれをCul de sacとフランス語風に呼びます。

一方、ドイツでは、
居住空間の広さは平方メートルで表示されますが、庭や地下室は広さの計算に入っていません。ドイツでは賃貸のフラットでも地下に必ず地下室があり、そこには各戸に割り当てられた物置がついているのが普通です。普段使わないものはそこに放り込んでおけばいいわけですから、居住空間には収納スペースは少なくて済みます。こうした地下室はイギリスでは見かけません。アメリカでは一軒屋に地下室があることは多いですが、娯楽室やホームシアターといった居住空間の一部として使われます。

なお、広さには表れませんが、部屋の天井の高さというのは結構ポイントで、日本は居住面積が狭いだけでなく、天井も低いので、圧迫感を感じてしまいます。アメリカで住んでいたアパートのリビングで、ゴルフクラブの素振りができるほど天井が高かったことに感動したことがあります。イギリスでも、古くて高級なフラットほど、天井が高いといいます。

日本であれば、場所の便利さがすごく問われ、駅からの距離のみならず、学校やコンビニ、スーパーの距離など、かなり細かく情報が記されていますが、これほど細かい情報は海外では目にしたことがありません。

このように、各国、住居へのこだわり方によって、住宅情報に記される内容なども変わってくるのが、興味深いところです。
スポンサーサイト

コメント

使いやすさ重視の日本車とデザインや空間重視の外国車の違いに似てますね。
tbuさん、

なるほど、そういう見方もありますね。確かに実用性が高い日本の家と、空間やインテリアデザイン重視の欧米の家の思想は車と共通するところがあります。
日本ですとどこに引っ越しても蚊やゴキブリがでたりしますが、そちらだと害虫事情はどうなんでしょうか?部屋が広いと出たときにやっつけるのが大変な気がしますが、、、。
savaさん、

ドイツやイギリスは緯度が高いので、ゴキブリは見かけたことがありません。蚊もほとんどいません。いても日本のように強烈に痒くなるヤツはいないようです。娘は蚊にアレルギーがあるので、それは助かっています。
こちらでは害虫といえば、ダニとかシミ、蟻といった小さいものですね。

でも、南欧になると、ゴキブリも蚊も日本と同じようなやつがいます。やはり、気候によるんですね。

アメリカは・・・害虫駆除がしっかりしていそうですね。どちらも困った覚えがありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/334-a779aedc

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。