Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本に戻ってきて、数日を経ると、自分が急速に日本人的感覚を取り戻しつつあるのを感じます。たとえば財布を入れたポケット。海外ではすりを警戒して、街を歩くときは財布が入っているポケットをそれとなく腕や手でガードして、隙を見せないようにしています。これはもうごく自然に身に付いた警戒心で、消えませんが、日本ではその危険性が低いと感じるのか、そのあたりの警戒は薄れるようです。そうして「日本とはなんと気が楽なんだろう」と実感するのです。

荷物を置いたまま少し離れたところに何かをとりに行くとか、子供を一人で登校、留守番させるとか、車中にかばんを置いたまま車を離れるとか、日本では普通に行われますが、これは日本の安全さゆえでしょう。海外ではこれらの行動は無警戒すぎますし、子供を一人で家においておくのは法律違反だったりします。

海外の慣れない土地に住むには、意識的、無意識的に自己防衛の警戒心を常に働かせていなければならず、こうした不断のストレスにさらされ続けていることで、意外と自分は疲れているのではないかと、日本に帰って改めて認識するわけです。日本も昨今は物騒になってきたというのは残念ですが、それでも日本であればまだ様子が分かっているし、言葉も通じる分、精神的には楽なのは確かなのです。
スポンサーサイト

コメント

最近の日本は、物騒になってきました。
今までのようにのん気にしていると、
思いも寄らない犯罪に巻き込まれる可能性が、高くなってきたと思います。

とはいえ、やはり、海外から日本に帰ってくると緊張の度合いが違っていて、ホッとしますね。
国柄の違いの他に、海外では自分が外国人だという立場の違いもあるんでしょうね~。
さらみさん、

最近の日本は、物騒というだけでなく、陰惨な事件が多くなってきているようで、なんともいやな気分になることが多いですよね。

自分が外国人だという立場の違いからくる無意識のストレスは大きいと思います。特に白人率が高いドイツではそれを感じます。その点、ロンドンだと気楽に感じるんですよね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/322-4c99cc04

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。