Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
水曜午後から、木曜いっぱいドイツに出張。水曜の夜は会社の仲間数名と一緒に夕食に出かけた。レストランはデュッセルドルフ郊外のドイツ料理。

前菜は、シーズンが始まったばかりの白と緑のアスパラをゆでて、オリーブオイルをたっぷりかけて、ルッコラとパルメザンをまぶしたもの。旬のアスパラの味を生かしたドイツらしい料理。美味。白と緑のコントラストが見た目もよく、写真がないのが残念。

メインはなんと神戸牛を使ったというハンバーグ。メニューはすべてドイツ語だが(英語メニューはなし)KOBE WAGYU RINDと書いてあった。別にハンバーグにわざわざ神戸牛を使わなくてもと思ったが味はかなりよく、満足。

イギリス人、フランス人、ドイツ人、イタリア人、日本人というメンバーで、話題はドイツで行われるサッカーのワールドカップから、フランスの労働問題、ドイツのメルケル新首相、イタリアの選挙といったヨーロッパの政治まで広がり、夜は更けていった。

夜遅くホテルに戻ってから翌日のためのプレゼンを完成させ、木曜は朝一からグラフィックデザイナーと新広告についての打ち合わせ。その後マーケティングチームの全体ミーティングで、今期のマーケティング戦略についてのプレゼンを約30分。昼食後はオランダ国境近くにあるクライアントに行って新商品についてのプレゼンを行う。夕方の飛行機でロンドンに戻り、そのまま空港近くのホテルで、日本から出張でイギリスに来ているエンジニアと夕食後、深夜帰宅というあわただしい一日。

明日はGood Fridayでヨーロッパは4日間のイースター休暇に入る。
我が家も車でちょっとしたドライブ旅行に行くことにした。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ^^、そうっか~、いよいよイースターですね。今日は、グッド・フライディと言うわけですね。 懐かしい・・・なんていったら、現役クリスチャンに怒られるかなあ~。日本にいると、イースター色薄いので、(クリスマスやハロウィーンほど知られていないので、商業の毒々しさ。騒々しさがなくて幸い?!です。)、すっかり忘れていました。娘の学校は、クリスチャンスクールなのに、イースター行事は、(礼拝は行われるらしいけど。)イースターじゃない時、学校側の都合で時間が取れる時に、カードを交換するらしいのですが、そんなもんです。  イースターの週末、楽しんでください^^。
宇宙さん、

そうですね、イースターは日本人にはなじみが薄いですよね。こちらではイースターエッグのチョコレートがたくさんお店に並び、子供たちはおじいちゃん、おばあちゃんの家の庭でエッグハントを楽しむ、といった和やかなイメージでしょうか。では、私はしばしネット生活から離れます。
koube wagyuというのが、国際的に通用するなんて・・・感激!!と言うのも、牛をたべる文化は、ヨーロッパ発でしょう・・・。
しかし、神戸牛で、ハンバーグは・・・もったいない!!美味しいでしょうけど・・やはりステーキですよね・・・。
こちらでも白と緑のアスパラガスがあります。
今が時期のようです。私はどちらも茹でてマヨネーズの方がいいです。
フランスもやっとCEPの問題に終止符を降ったようです。これからは少しは静かになるでしょう。
19日から日本に休暇で帰ります。
我が家でも今週アスパラの芽が出て食べました。
取りたてをゆでて、グレープシードオイル・バルサミコで食べました。
ドイツでもオリーブオイルを調味料に使うのですか。
アメリカにいたとき、ドイツ系のレストランによく行きましたが、肉料理は、ひき肉か、細かく切ったものか分かりませんが、加工し味付けしたメニューが多かったような気がします。
前に書いたと思いますが、今年はオーストリアとドイツに旅行しようと思っています。
お久しぶりです。移転されていたのですね!
3年前丁度旬の時期にドイツで初めて生のホワイトアスパラを頂きました。ソースはこってりでしたがとっても美味しかったです♪
スーパーで早速ホワイトアスパラ用のソースを購入しましたが、大阪じゃなかなか生のホワイトアスパラが手に入らず、結局緑のアスパラで代用。あ~、また食べたいなぁ。
このアスパラガスの食べ方は即真似させていただきます!おいしそう~!
こちらもパスクア休みですが、どこへも行く予定がない・・・夫は出不精なので。近くへドライヴでもしたいものです。TIさんはよいご主人さまですね~
華さん、

神戸牛、最近は日本の牛肉は高級食材としてヨーロッパでもポピュラーになりつつあります。狂牛病の心配も低いですし(偽者もあるそうですが)。確かにハンバーグはもったいないですね。

神戸牛といえば、私は刺身を食べたことがありますが、あの舌の上でとろける感覚が今も忘れられません。
Miyokoさん、

白アスパラはドイツのものだと思っていましたが、フランスでもポピュラーなんですね。

CPEはとりあえず問題先送りという感じですね。世界一雇用しにくい国民を抱え、今後フランスはどうなっていきたいんでしょうか。

日本への帰国、お気をつけて!
spaceglowさん、

自宅で取れた新鮮なアスパラ、いいですね。うらやましいです。

一般的にドイツ料理は豚肉料理が主流です。豚を丸ごと焼いたものとか、かなりワイルドというのが私の印象です。ただ、ハンバーグの語源はドイツのハンブルグですから、やはりひき肉料理もポピュラーなのでしょうか。
ふう。りんりん さん、

突然の移転、失礼しました。

白アスパラは季節物なので、ドイツでも6月後半になると手に入りません。この時期白アスパラの収穫で人出が足りなくなるため、大量にポーランド人が出稼ぎに来ることでも知られ、ポーランド人がいないとドイツでは白アスパラは食べられないとさえ言われます。新鮮さが売り物なので、輸入が必要な日本では手に入りにくいのかもしれませんね。

あと私が好きなのは白アスパラのポタージュスープ。これもいけますよ。
Castagnaさん、

白アスパラはドイツ料理として私の中では決定的に印象付けられていますがイタリアではどうなのでしょう。Castagnaさんなら、さらに上手に食材を生かしてお料理されるんでしょうね。

>夫は出不精なので

私も出不精なんです。実は。まあ、でも最近は休みに家にいるともったいなく思えてしまって、一種の強迫観念ですね。これは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/32-4be939c1

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。