Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今回アテネに滞在して、旅行者にとって参考になりそうだと思ったことをまとめてみました。私の場合、子供を連れていますので、それが前提になっています。大人だけの場合、ツアーの場合などには必ずしも当てはまらないと思いますが。

どのエリアに泊まるか
見所はシンタグマ広場を中心とした半径1,2キロに集中しているので、宿はシンタグマ周辺か、アクロポリスとシンタグマの間に位置するプラカ地区に取るべきでしょう。そうすれば基本的に徒歩と地下鉄で行動できます。私はそれを知らずに北にあるオモニア広場から徒歩数分のところに泊まりましたが、周辺はあまり柄のよいところではなく、夜間は外歩きもはばかるようなところでした。見所はありませんし、周辺にはレストランもないので、徒歩でふらっと何か食べにでるということができません。結果、子供づれの我々はタクシーを多用する羽目になりました。

アクロポリスで見かけたアパート(大理石でできている)


季節
アテネでは真夏は気温40度を超えます。乾燥も激しく今年は山火事で大変でした。私は夏のアテネは知りませんが、交通量や人の多さを見る限り、夏の観光は炎熱、砂塵、排気ガス(渋滞と騒音がひどい)にまみれてかなり体力を消耗するであろうことは想像に難くありません。炎天下、アクロポリスの丘などを徒歩で上り下りするのも拷問に近いのでは。というわけで、子供づれや老齢の方には夏の観光はお勧めしません。ただ、冬は天気が悪いので、春か秋がベストシーズンではないでしょうか。
街の中心、シンタグマ広場



アクロポリスの丘の足場は大理石なので結構滑りますし、遺跡周辺はまるで石切り場の岩場のようになっているので、靴は歩きやすいものがいいでしょう。街中でもでこぼこが多く、歩きやすくはありません。
パルテノン神殿~後ろ側から

タクシー
タクシーは当たる運転手によって値段がかなり違います。一応メーターは付いていますが、それに上乗せして荷物代とか、クリスマスボーナスとか、理由をいろいろつけて吹っかけてきます。私の場合、空港から市街中心まで行きは40ユーロ、帰りは25ユーロでした。行きはクリスマスの夕方ということで、かなり上乗せされました。帰りが普通の料金でしょう。


南欧の国の例にもれず、運転は乱暴、ちょっと前をふさがれるとクラクションを鳴らしまくり、渋滞の中をノーヘルのバイクが縦横無尽に走り、歩行者は信号などまったく守らない、といった具合で、パリやミラノ以上のワイルドさ。私ならアテネでは運転したくありません。なお地下鉄は清潔で新しいので、安全ですし、お勧めできます。

地下鉄アクロポリス駅


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/312-3d29f022

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。