Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今週こんなニュース記事が配信されていた。

「英国ニュースダイジェスト」より抜粋

英で妊婦バッジが好評
おなかに赤ちゃん乗車中!

ロンドン市交通局が妊婦向けに無償で提供する「(おなかに)赤ちゃん乗車中!」と書かれたバッジが好評だ。地下鉄の乗客がバッジを見て自発的に妊婦に座席を譲ることを促す試みで、妊娠初期や冬の重ね着などで妊娠に気付いてもらえない女性に代わり、小さなバッジがさりげなく新たな命をアピールしている。


英国ニュースダイジェストの記事全文

ロンドン市交通局のページの記事


Baby on board badge こんな風につけるBaby on board!バッジ
これがそのバッジ。やはり、妊婦には優しくしてあげたいもの。妊娠初期の人や細い人なんて外見ではわからないから、いいアイデアだと思う。私の経験では、イギリス人はやはり一般的にマナーが良い人が多い(狭い通路や道で対面したときに譲ってくれる、前を歩く人がドアを開けて待ってくれるなど、「われ先」にという人が少ない)。上の試みもマナーの国イギリスならではのアイデアだが、人に席を譲るべきかどうかという判断は結構微妙で、下手に譲ろうとすると相手に不快感を与える場合もある、という点ではイギリス人も結構悩んでいるようだ。

下のBBCの記事は冗談っぽく、こんなバッジもあったほうがいいと10個のパロディ・バッジを提案している。

10 badges for commuters


特に最初の”No Baby On Board!”は秀逸。妊婦だと思って席を譲ろうとしたら、その人は妊娠なんてしていなかった…なんて、気まずさではお互い最悪だろう。たしかに欧米では、太っているのか、妊娠しているのか分かりにくい人、結構いますよね(失礼)。
スポンサーサイト

コメント

日本の様な優先席は無いのですか?
ポテトさん、

たしかあったと思います。でも、目立たない感じですし、東京の地下鉄同様の混雑もありますので、役に立たない場合もあります。
こんにちは!

日本にもマタニティマークなるものがあって配布されてますね。「席を譲れ!」という高圧的な印象を受けるって意見もあって賛否両論です。

取り上げていただいた例みたいに"No Baby On Board"なんて冗談みたいなバッジなどなどに混ざってマタニティマークだったら、もう少しすんなり受け入れられるかもしれないですね。
もっとも受け取り方の違いがイギリスと日本の差だったりするかもしれませんけれど。
Xmさん
Xmさん、日本でもマークがあるんですね。控えめを美徳とする日本では賛否両論というのは分かるような気がします。ただ、イギリスでも同様の議論があるようですから、このあたりの受け止め方は万国共通なのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/294-0f108f72

妊婦 悩みの最新記事

悩みをぶっ飛ばせ! 妊婦さんのお悩みシリーズ、パート2きっと同じ悩みを抱える妊婦さんも多いのでは・・・ 少しでも参考になればと思います。 子持ち羊さんからの問い合わせ: 哀れな私にアドバイスをお願いします
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。