Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本はお盆休暇で、ラッシュのピークを迎えているというニュースを目にした。ゴールデンウィークでもそうなのだが、日本人はもっと休暇のタイミングをうまくずらすことはできないものだろうか、といつも思う。欧米では決まった夏休みというのはなく、みんなが二、三週間ばらばらにそれぞれ好きな時期に休みを取るので、人の流れが分散して日本ほど同時期に人が集中しない。ドイツやオランダでは、小学校の休みも州によって時期を少しずつずらしている。

また、会社では全員がいなくなることはないので、誰かが常に稼動しており、企業活動も完全停止はしない。ただイタリアはちょっと特別で、八月中旬は国全体が休業状態となるので、私の会社もイタリアのオフィスは二週間丸ごと社員全員休暇だが。

休む期間はドイツ人、フランス人、スウェーデン人、オランダ人、イタリア人、私の周囲のヨーロッパ人たちはみんな二週間から三週間の休暇を取っている。北欧、南欧は三週間かそれ以上、ドイツは二、三週間、イギリスは二週間という人が多い。日本人は長くて一週間。土日を入れて九日といったところが普通だ。

私は先日、日本に丸二週間滞在して職場を離れたが、最初の一週間のうち月曜は祝日で後の四日は仕事だったので、実質休みは後半の一週間だけ。それでも二週間職場を空けることは稀で、なんとも言えない不安と、留守を任せる周囲への罪悪感をたっぷり味わったものだ。結局大したことは何も起こらずに何とかなるのだが、それでもそのプレッシャーは私の気を休ませてくれないのである。

そして結局、自分が一番リラックスできるのは周囲も全員休んでいる時なのだと思い知るのだ。
「日本人みんなで休めば怖くない」ということか。
スポンサーサイト

コメント

それがね、日本にも外資系の会社が増えて・・・お盆休みは無いそうですよ。別に夏季休暇が取る人は取れるそうで・・・当然取らない人もいる訳で・・・。
そうですか、人が休んでいる職場は落ち着きますか・・・よく判りますが、含蓄のあるお話しですね。
ああ、少し勘違いでしょうか?
皆で休まないと落ち着かない(?)のですか?。
気持ちは、充分分かりますま、まあ、少しでも楽しくお過ごしくださいね。
はじめまして。
今は好き好んで自分の時間を持てる生活を選びましたが、日本企業で働いていた身としてはお気持ちよく分かります。ですが、常々疑問でしたよ。休むに休めない職場環境。休日も携帯は繋がるように、そして ”有給はあってないものと思え。” 入社当時に教えられたことです(笑)
”勤労は美徳”考えさせられますね。
華さん、
なるほど、外資系の会社であればそうでしょうね。日本企業もこれからはそういう流れでしょうか。

まあ、私も日本を離れて8年目ですから、そろそろ欧米風に慣れて来てもいい頃ですね。そうなったとたん日本に帰任になったりするのですが。
makreleさん
はじめまして。コメントありがとうございます。休むに休めない環境ですか。確かにそうですね。その感覚、忘れていました。やはり、国が祝日を増やして強制的に休ませないと休めない国民なのかもしれませんね。日本人は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/270-56168c96

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。