Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
二週間の日本滞在が終わった。最初の週は仕事がらみで、後半はプライベートの休暇だった。会社の人、社外の人、かつての上司や留学仲間などにも会い、初対面の人だけで40人くらい、全部で50人ほどの人に会っただろうか。彼らからは、自分の性格や能力、自分の置かれている社会環境、仕事の状況、人生の目標といった面でいろいろと新たな知見を得、反省をさせられることも多かった。

一方で久しぶりの京都も楽しんだ。思春期から青春時代をすごした京都は私にとっては故郷同然。人生のほとんどを海外で過ごし、寺社仏閣を知らない娘に少しでも日本文化を教えてあげたいという気持ちから連れて行ったが(気温36度。ちょっと暑すぎた)、実際に一番楽しんでいたのは、私たち親であった。学生当時、抹香くさくてつまらないと思っていた京都が、海外暮らしが長くなった今、鮮やかに見える。ここであればヨーロッパの名だたる観光地に引けをとらないと。いや、観光地として海外を見習うべき点はまだたくさんある。市内各地に散らばる観光地を手軽に回る周遊手段(ヨーロッパの観光都市には必ずあるCity Sightseeing Busなど、簡便な観光方法である)の整備とか、歩行者天国の充実とか(祇園花見小路に車がバンバン入ってくるのには参った)、外国人観光客を(もっと)意識した街づくりなどである。でも、素材のすばらしさはまさに世界レベル。他国にマネできるものではない。こういう文化遺産をもっと生かして日本文化のすばらしさを世界に知らしめたいと改めて感じたものだ。

ともあれ、今回の旅は自分の人生を見直す上で様々な示唆を与えてくれたし、自分の原点にも戻れたことで、いわば自己再発見の旅となったように感じている。将来、自分の人生を振り返ったときに、あのときが一つの分岐点だったのではと思うのではないか、そんな時間を過ごした二週間だった。

明日はいよいよフランクフルトに向かう。
スポンサーサイト

コメント

ちょうど京都は祇園祭の季節だったのではないですか?
暑い時期で大変でしたね。
私も若いときから京都が好きで今の大学で京都に縁が出来たのを喜んでいます。

充実した日本滞在のようでよかったですね。
時々は来し方を振り返るというのも必要ですよね。
お子さんにとっても良い日本滞在だったとお察しいたします。
フランクフルトへお気をつけてお帰りくださいね。
お久しぶりです。
久々の日本滞在で多くのことを感じられたようですね。
日本から海外に行くと日本のよさが感じられるように、海外から久しぶりに日本に帰るとまた、違った意味で日本のよさと海外から学ばなければならないことを学びますね。
ご多用の毎日、ご苦労様でした。
京都は一番暑い頃のご滞在でしたね。
京都の祇園祭り、大阪の天神祭りと・・・・暑さを誇る時期ですわ・・・。
観光バス、沢山コースが有りますが・・宣伝方法が悪いのでしょうか?
残念でしたね。
良い所も、悪い所も有っての街・・・・
住んでいる所が≪最高≫でしょうか?
人にも、場所にも馴染んで楽しく充実した時間となるんでしょうね。
ああ、ギリシャ行けなくなりました。
アジアで楽しみます。
有難うございました。
ちょうど、夫がベルギーからのお客さんと京都へ出かけていました。
どこかでTIさんとすれ違ったかもしれないですね。
piaopeng さん
無事ドイツに帰還しました。ありがとうございます。京都は祇園さんの翌週でした。梅雨明けということで、今年一番の猛暑にぶつかってしまいました。盆地なのでやはり暑いですねえ。子供たちもなれない暑さにかなり参っていましたが、京都ならではの和菓子や寺社仏閣などを楽しんでおりました。
ach soさん
そうですね。日本にいると分からないことが海外に住んでいると見えてきます。いいことも悪いことも。日本に帰ってしばらくは逆カルチャーショックというか、日本の生活習慣になれるのに時間がかかってしまいますが、「何か違う」という違和感はある意味大事して、日本社会の改善に役立てなければならないのだと思います。
華さん
観光バスはたくさんあるのは知っているのですが、コースと時間がきっちり決まっていませんか?欧米の観光都市に必ずあるのが、主要観光スポットをぐるぐると回っているバスで、一日券を買って好きな場所で自由に乗り降りできるんです。15分おきくらいに次から次へとバスが来るので、自分の見たいところで降りて、好きな時間だけ観光して、また次のバスに飛び乗る仕組みです。自分のペースで観光できるのでいいんですよね。団体で時間通り動くのは好きではないので・・・。京都にもあるのかもしれませんが、だとすれば明らかに宣伝不足ですね。欧米なら一目でそれと分かるバスがバンバン走っていますので。

ギリシャは相変わらず猛暑のようですね。ドイツはその半分の気温もありません。アジア、エンジョイしてください。
さらみさん
お客さんをお連れして京都ですか。少々暑すぎたことを除けば、東京を見せるより、よっぽどいいですよね。外国人観光客は私が京都にいた20年前に比べればかなり増えているように思いましたが、特に中国と韓国の人が目立ちました。
はじめまして。
私も現在ドイツに滞在していますが、夏休みで日本に帰国しています。
そろそろドイツモードに切り替えるためにサイトを検索していたら、こちらにたどり着きました。
我が家も転勤族でして、ドイツ国内移動、その前はアメリカと不安定な生活を送っています。
私にとって不動のものは日本の友人ですね。
帰国して友人にあうといつもエネルギーをもらいます。
さっと過去のプログを拝見して、書かれていることにとても共感できる個所も多々ありましたので、コメントさせていただきました。
ドイツ仲間としてよろしくお願いいたします。
フラウさん
初めまして。こちらこそよろしくお願いします。転勤族でいらっしゃるとのこと、色々とご苦労がおありかと思います。私の場合、妻や子供は周囲に友人ができたと思ったら転勤で人間関係がぶつ切りになるし、日本の友人とは徐々に疎遠になるし(海外暮らしが長くなると価値観、生活観などがずれてきます)で、苦労させてしまっています。

その辺り、海外生活者ならではの苦労などにもこのブログで触れていければと思います。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/264-4e20a6d9

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。