Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本に来て一週間を過ぎて痛感していること。それは東京が「人を歩かせる街」だということ。ここ数日、本当によく歩いている。銀座、新橋、日本橋、有楽町、八重洲、丸の内、日比谷、赤坂、六本木、水道橋、海浜幕張と、地上地下、昼夜を問わず人に会うために歩き回っている。普段ヨーロッパでは車での移動がほとんどで、一番距離を歩くのが空港でゲートに向かうときという生活を続けていたせいで、足はなまっている上、今回帰国直前に靴を新調したため、足は水ぶくれと筋肉痛で悲鳴をあげている(今回の教訓:東京でははきなれた靴を履くこと)。これに加えて、むしむしとした天気にスーツ、ネクタイ姿で歩き回るので、汗も結構かくから、結構いいダイエットになる(食べる量も多いが)。

欧米に比べ、東京に太った人が少ない理由の一つは、普段から東京人の運動量が欧米人に比べて桁違いに多いからではないだろうか。明日は荷物を抱えて京都に向かう予定。(ああ、足が痛い。)
スポンサーサイト

コメント

街で、歩くか歩かないかは、個人の考え方も有りますよね。
私はどの町でも歩く方を選択します。
なるべく公共の移動手段をとると・・・図らずも歩かないと移動できませんし、バスに乗るために走ったり・・・と。
大阪は勿論、ブタペストでも、殆ど歩いていました。
勿論、仕事だと、時間の問題が有るんでしょうけれどね。
基本的に、日本人の気質・・・細かい・・が、時間に追われたり、セッカチだったりの結果・・・待ってられないから歩くとかに結びつくのではないでしょうか????
しかし、アメリカにはウエイトオーバーの方が・・・多いですね~~~。
ごぶさたしてます! 日本でも忙しそうですね。東京は交通網が発達してて車は要らないけれど、そのぶん駅についてから目的地まで歩きますよね。駅がたくさんあるから目的地の最寄り駅からの距離がみんな微妙なんですよね。結局タクシーより歩いたほうが早いし節約になるし、と思ってしまいます。
でも私も8年ほど東京に住んでますが、車の免許を取ろうとは思わないですね。最近は「歩くこと」を考えて靴を選ぶようになりました。
ドイツ人もよく歩いてますよね?
その割には、あんまり痩せてないですが・・。

ドイツでは友だちと会うといつも
日本人が「お茶でも飲みましょうか」という
感じで、「じゃ、散歩に行きましょうか」
となっていました。
ご無沙汰しています。

東京では駅の中だけでも結構な運動量になりますよね。営業マンだった父はよく運動選手のようにテープを貼っていました。
華さん
東京で仕事だとJRや地下鉄などを利用するか(つまり歩かされる)、タクシーを利用するかという選択肢になるので、どうしても歩くほうが多くなりますね。ドイツだと車で移動という選択肢が多くなるので、歩く機会はぐっと減るような。

ブダペスト、そういえば私も歩き回った記憶があります。ただし観光だったので自分のペースで歩けました。一方、仕事だとどうしてもあくせくと歩くことになるので、夏は特にきついですね。あと、たいてい大きい荷物やバッグを持っているので、いい運動です。
amyさん
おっしゃるとおり、東京の地下鉄の駅が多いので、どの駅から歩くかというのは結構微妙な選択ですね。ビルと駅が地下で繋がっているのに、その事実を知らないがために、歩く距離を損したりとか。

ロンドンも複数の地下鉄の駅がお互い近い場所にあったりして、どちらの駅を使うべきか迷うケースは結構ありました。
さらみさん
ドイツ人、確かに週末よく歩いていますね。もはや生活の一部という感じですね。でも、あれは自分のペースでできるし、週末だけですから、使うエネルギーは東京の方が数段上ではないでしょうか。

毎日すさまじいラッシュで人をよけながら東京を歩き回る生活、人の「よけ方」もうまくなります。
Kellyさん
テーピングですか。すごいですね。でも実際、必要かも。私も足の靴ずれ水ぶくれにバンドエードを貼って歩いたことがあったのを思い出しました。
アメリカの場合
今アメリカに来ています。
ニューヨーク・ハドソンバレーから北上して、マサチューセッツとニューヨーク州の境、タングルウッドの音楽会と、クラークインシュティチュード美術館を回って、ここ数日、ニューヨークの首都オーバニーに滞在しています。全て車の旅行ですから、荷物を持って駅のホームを走ったり、階段を上り下りすることが無い代わり、高速道路の大渋滞でJFKからわずか100kmほどのハドソン・バレーまで5時間ほどかかりました。
自然は、美しい緑の森がどこまでも続き、さわやかな晴天に恵まれました。
東京しか知らない人には想像もつかないと思います。ニューヨーク市などでは日本人を多くく見かけますが、今回のルートでは殆ど見かけません。
日本も、もうそろそろ都会集中主義から脱却し、文化、研究、教育施設など自然環境の良い場所に分散出来ないものでしょうか。
Spaceglowさん
アメリカからありがとうございます。タングルウッド音楽会、すばらしいですね。音楽会に美術館と、優雅にすごされている様子が伺えます。日本の東京一極集中というのは、国が中央集権を捨てて、アメリカやドイツのように地方分権を進めない限り、進まないと思います。東京こそが便利で最高、そして夢があるという価値観が国民を支配してしまって、人もカネも東京に集まる仕組みになってしまっています。今回私もふるさとである京都に滞在して、東京という大都市のあり方や街の魅力といったことについて、考えされられました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/263-433e189b

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。