Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
二週間ほど前だったか、ヨルダン人の元クラスメートからメールが来て、The New 7 Wonders of The World の投票をやっているから、(ヨルダンの)ぺトラ遺跡をよろしくと書いてあった。7 Wonders of The World 。日本語では「世界の七不思議」と訳されているが、これはWonder = 驚異として、「世界の七驚異」とした方が、語感はともかく意味から見ればしっくりくる。かつて定義されていた世界七不思議のうち、現存するのはギザのピラミッドのみ。そのほかは消失してすでに見ることはかなわないため、七つを今選びなおそうというのが主旨らしい。

ともあれ、彼女の教えてくれたURLにアクセスするとそこで投票が行われていた。下の21の候補地から7つを選ぶのである。
1. アクロポリス(ギリシア・アテネ)
2. アルハンブラ宮殿(スペイン)
3. アンコール・ワット(カンボジア)
4. チチェン・イッツァのピラミッド(メキシコ)
5. イエス・キリスト像(ブラジル・リオデジャネイロ)
6. コロッセオ(イタリア・ローマ)
7. イースター島のモアイ(チリ)
8. エッフェル塔(フランス・パリ)
9. 万里の長城(中国)
10. 聖ソフィア大聖堂(トルコ・イスタンブール)
11. 清水寺(日本・京都)
12. クレムリンと赤の広場(ロシア・モスクワ)
13. マチュ・ピチュ(ペルー)
14. ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)
15. ペトラ(ヨルダン)
16. ギザのピラミッド(エジプト)
17. 自由の女神像(アメリカ・ニューヨーク)
18. ストーンヘンジ(イギリス)
19. シドニー・オペラハウス(オーストラリア)
20. タージ・マハル(インド)
21. トンブクトゥ(マリ)

私が実際に目にしたことがあるのはこのうちほぼ半分。日本からは京都の清水寺が候補に選ばれていたが、他の錚々たる顔ぶれから見れば知名度でいかにも分が悪い。そして、昨日発表された最終結果がこれ

1. チチェン・イッツァのピラミッド(メキシコ)
2. イエス・キリスト像(ブラジル・リオデジャネイロ)
3. 万里の長城(中国)
4. マチュ・ピチュ(ペルー)
5. ペトラ(ヨルダン)
6. コロッセオ(イタリア・ローマ)
7. タージ・マハル(インド)


どうだろうか。私の感覚にはややしっくりこないものもあるが、もし私が7つ選べばこんな感じか。

ギザのピラミッド(エジプト)
タージ・マハル(インド)
マチュ・ピチュ(ペルー)
イースター島のモアイ(チリ)
万里の長城(中国)
アンコール・ワット(カンボジア)
ペトラ

次点で、ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ) 。これは19世紀に建てられたということで、見事だが驚異度は低い。なお、近現代であれば、ガウディ設計のラ・サグラダ・ファミリアが候補になっていてもよいかと思うのだが。

いずれにしてもネヴィン(私の友人)、ペトラ当選おめでとう。
スポンサーサイト

コメント

今日テレビでも話題になっていました。
こちらではやはり、清水寺が選ばれなかったのが残念というコメントが多かったです。
私のベスト3は

マチュ・ピチュ(ペルー)
アンコール・ワット(カンボジア)
ギザのピラミッド(エジプト)

です。
これは、自分にとって行って見たいところ、という意味が強いです。
アンコールワットは、今年の夏の旅行で、候補に挙がったのですが、子供連れで治安がちょっと心配な気がしてやめました。

TIさんは、どんなところを訪れたことがありますか?


さらみさん
お返事が遅くなりすみません。さらみさんの挙げた三つのうち、ピラミッドだけ行ったことがあります。想像を絶する規模で、あれはナスカの地上絵と並び、間違いなく世界の「不思議」でしょう。マチュピチュとアンコールワットも風化や破壊、略奪で失われつつある場所ですから、いつか絶対に行きたい場所ですね。アクセスの悪い場所なので、仕事を引退して時間が自由に取れるようになってからでしょうか。

チチェンイツァはカンクンから近いので、ビーチでのんびりしながら遺跡も見たいという人にお勧めします。
そうですよね・・不思議と驚異・・・かなりイメージが違いますが・・・。
日本で表現されている≪不思議≫のイメージは、やはり自然界の不思議かな、と思っていましたから・・・少し違いますか???
驚異となると・・・・(どうして、こんな物が出来るんや~~)
アンコールワット
万里の長城
モアイ像
ギザのピラミッド
東大寺大仏殿
ザクラダファミリア
ベルサイュ宮殿
でしょうか???
いずれにしても、多くの人々の犠牲によってなされた物、と言う事でしょうか???

華さん
私は七不思議と聞けば、ピラミッドにしても、モアイにしても、地上絵にしても、誰が何の目的で作ったのかわからない神秘的なものが頭に浮かびます。

華さんが上げられた建造物。いずれも多くの人々の犠牲と、巨額の建築費の上に成り立っている物ですよね。人権なんていう言葉もなければ、貧富の差も激しかった過去ならではのすごさがあります。
皆さんもアンコールワットを選んでいただいて嬉しいですね。残念ながらリストに載りませんでした。
kluvさん
Kluvさんはアンコールを応援されていたんですね。アンコール、私はいまだ見ることができませんが、風化と崩落の危機にあるとききますので、遅くなりすぎないうちに見に行きたいですね。
ええ、時間が許せばぜひ見に行ってください。とてもいいところだと思いますよ。そうですね、寺院の多くの部分はだんだん崩壊していくので、何だか悲しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/259-6d842552

世界の七不思議

世界の七不思議世界の七不思議(せかいのななふしぎ)とは、古典古代(古代ギリシャ・古代ローマ時代)における7つの注目すべき建造物のことである。現在一般的には、紀元前2世紀にビュザンティオン|ビザンチウムのビザンチウムのフィロン|フィロンの書い

シドニー・オペラハウスシドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)はオーストラリア・シドニーにある20世紀を代表する近代建築物であり、世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場でもある。オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。