Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ドイツというのは合理的で厳格な国とされるが、それを象徴する事例を一つ。
ドイツのスーパーや家電量販店などに買い物に行くと、商品のパッケージにこんなラベルが印刷されていたり、貼られていたりする。

www.test.de


ドイツには “Stiftung Warentest” (www.test.de)という、コンシューマー商品の評価、テストを行う第三者機関があり、そこが商品をあらゆる角度からテストして、評価結果をウェブや雑誌に公表する。そこでよい点をもらえればメーカーは結果を上のようなラベルにして商品に貼り付けて販売する。消費者はそれを見て、安心してよい買い物ができるというわけ。

上の例は2006年8月に18機種MP3プレーヤーをテストし、そこで2.5点(1点が最高で、6点がワースト)を獲得したという意味。評価される対象は多岐にわたり、食品から家庭用品、電気製品、化粧品など、普段我々が使うようなものはたいてい対象に入っている。評価項目は使いやすさ、性能、品質といった基本的なことから、環境への優しさなども評価されるようだ。ここで評点が悪ければ売れ行きにも大きく響くので、メーカーも必死になり、品質を上げようとするし、消費者も目が肥えてこだわりが強くなるのである。なかなかよい仕組みだと思うが、メーカーはよい評価点を取ろうと必死になるため、評価する団体は賄賂や癒着といったものを断ち切り、評価の中立性を保つことが重要なポイントだろう。

余談だが、ドイツなどの大陸諸国では数字の区切り記号, . の使いかたが英米とは逆になる。1,234,567.89 はドイツでは1.234.567,89と表示するので、注意が必要。上の例は2,5= 2.5だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/257-427a6edb

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。