Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今日はユーロビジョンソングコンテストの最終日の模様をTVで見ていた。年一回、欧州各国から選出されたアーティストがヨーロッパの頂点を競うコンテストで、10億人以上が視聴するという大掛かりな欧州歌合戦である。50年の歴史を持ち、過去にはアバやセリーヌ・ディオン(スイス代表として)などが優勝している。

参加国数はなんと42カ国。決勝戦は24カ国の代表で争われ、42カ国の一般視聴者がそれぞれトップ10を選んで投票、集計してトップアーティストが決まる仕組み。昨年はフィンランド代表の聖飢魔II風コスチュームのヘビメタバンドLordiが優勝、その後日本でも人気が出て、来日公演も果たしている。この番組が面白いのは、やはりその多様な国際性だ。普段なじみのない国からアーティストが次々と登場して演奏を披露。国の代表なので実力と華やかさと個性を兼ね備えてなかなかハイレベルである。

今年の会場はフィンランドのヘルシンキ。そこに各国代表アーティストが集まって演奏を披露し、最終投票がドイツ時間の夜11時(フィンランド時間で12時)に締め切られ、それから各国の投票結果が発表となる。各国のTV局とメイン会場が中継で結ばれて各国のキャスターが自国の投票結果を発表する形(自分の国には投票できない)で開票が進められる。42カ国もが順番に発表していくので、これが一時間もかかるのだが、様々な国の風景がバックに写るのでこれが退屈しない。アイスランドなどは深夜という時間なのに夕焼け空だし、ブルガリアのソフィアやマケドニアのスコピエ、グルジアのトビリシの夜景など、初めて見る国の風景も多い。

また、各国の投票結果には国民性や地域性が出るのも面白い。今年のイギリス代表はとても不人気だったのだが、そのイギリスが票を獲得したのはイギリスに関係が深いマルタとアイルランドの票だけだった。番組の進行はほとんど英語で行われるが、なぜかいつもフランスとベルギーだけは発表をフランス語で貫き通すのも興味深い。

というわけで、42カ国が投票を終えて見事優勝したのはセルビア代表のMarija Šerifović(マリア・セリフォビッチ)。二位がウクライナ、三位はロシアと、今年は東欧に票が集中した。私がいいなと思ったモルドバは10位に終わった。下位はフランス、イギリス、アイルランド。というわけで来年の開催地はセルビアとなる。

投票結果などはオフィシャルサイトに:http://www.eurovision.tv/

BBCWikipediaでも詳しく取り上げられている。

こちらは日本語のWikipedia
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/240-daada174

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。