Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
先日、パリのシャルル・ドゴール空港で迷ってしまった。この空港、館内表示が非常に不親切な上、レイアウトが実にトリッキー。

まず、飛行機にチェックインする際、まずパスポートコントロールを通ってからチェックインカウンターがある(第2ターミナル)。普通はチェックインしてから出国だが。また、パスポートコントロールを抜けると、Departure とArrival の客が分離されずにごちゃまぜになってしまうため歩きにくい。さらに、同じ第二ターミナルでもゲートAかDかで、道を挟んで異なるビルディングである。うっかり間違えると結構大変。また、第一ターミナルも相当特殊な未来的?レイアウト(写真はアラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバムジャケットに使われた第一ターミナルの中)。

i_robot_alan_parsons_project.jpg


とにかく様々な点で普通の空港と違っていて、何度来ても戸惑うのである。というわけで、世界にはいろんな個性的な空港があるわけだが、今まで行った中で強い印象が残っている空港を挙げてみよう。

最も迷いやすい空港 :パリ・シャルル・ドゴール
都市の規模に比して狭い空港:ベルリン・テーゲル
ショッピングモールが充実 :アムステルダム・スキポール
超近代的空間 :スイス・チューリヒ(下写真)
Image023.jpg


緑が多い :マレーシア・クアラルンプール
トイレの悪臭 :モスクワ・シェレメティエヴォ
歩く距離が長~い :フランクフルト・アム・マイン
白木の内装が美しい :オスロ・ガーデーモエン
スロットマシーンがある空港:ラスベガス
巨大 :ダラス・フォートワース
とにかく広くて人が多い :シカゴ・オヘア
離陸待ち、着陸待ち、駐機待ち:ロンドン・ヒースロー(写真:離陸待ちの渋滞)
airportjam


最後に、都心から遠い :成田

空港ランキングには必ずトップグループに来るシンガポール・チャンギ空港は私も利用したことがあるが、あまり強い印象は残っていない。たぶん、何度か利用するとそのよさがわかるのだろう。

思いつくままに書いたが、独断と偏見なので他にもご意見あればコメント下さい。

また、写真は安物の携帯電話で撮ったので画像が著しく悪いですが、ご容赦を。
スポンサーサイト

コメント

Londonでの乗り継ぎであんなに
待たされたのは、離陸待ちだったんですね~。
出発時間も遅れ、狭い飛行機に乗り込んでからも延々待たされて、「こんだけ待たされたら、
もうとっくに着いとるわい!」って 悪態ついてました。
その時旅行先で病気したんですが、
今思うと、あの待たされた時の疲労が
元々の原因かな~って思います。

空港までの距離といえば、
中部国際空港になってから、たいぶ遠くなって
しまいました。
前の小牧のときは、家からタクシーで20分、
イチローの生家をいつも通り過ぎて
楽々到着だったのに~。
今では、1時間半くらいかかるように
なってしまいました。
東京に住んでいたときの成田よりはマシだけど。
TIさん、これだけ利用されてるのですか?
すごいですね。
シャルル・ドゴールは私はターミナルが違ったのか、迷うことなくすみました。
ガラス張りで明るいな~と思った記憶です。

ロンドンは私も機内で長時間待ちました。
クーラーもなく暑さが辛かったです・・・。
チューリヒ利用してみたいと思いました。
こんな空港あるんですね。

成田は私も同感です。
遠すぎますよね・・・・
シャルルドゴールは同感です。
宇宙空間のような想定だけに、1階から3階へのエスカレーター、何考えてんの・・・と思いました。
スキポール、分かりやすく、シドニーも似ていました。
国際航空で思っていたより、小さいのは、ウィーンとイスタンブール、距離が遠く感じたのは、当時高速道路の無かったバンコクでしょうか、道路に溢れた人と車、鈴なりのバスやトラック、恐れ入りました。
ヒースローは、着陸直前の上空からの街並みが、とても素敵でした。
フランスは道路にコマーシャルの標識が許されないようで、空港のアクセス道路でも同じでした。道路地図の標識板はあったが、ターミナルなどの表示だけで、レンターカー返却やホテルへの標識はありません。2回ほど周ってから、とにかく駐車場ビルに入り車を置いて案内で聞こうと思って入ったら、駐車場の奥の方にレンターカー会社のマークが偶然目に入り、無事返却することが出来ました。日本を出る前にフランス人にCDGの返却用誘導標識を聞いたら、車で行ったことが無いので知らないとの返事でした。
スキポールは車の返却もアメリカやイギリス式で分かりやすかったことを思い出しました。
フランス人は車で空港には行かないのでしょうか。
さらみさん、

ロンドンで飛行機が遅れるのは日常茶飯事ですから、私は半分あきらめています。飛行機の遅れは後の行程が長いので、疲れますよね。

私も空港を利用する回数が多いので、空港へのアクセスは住む場所を選ぶ時の検討条件の一つです。

ステラさん、

ここでは印象に残った空港だけを挙げているので、あまり印象に残らなかった空港を含めればもちろん、この数倍の数にはなるでしょう。

もはや空港すごす時間は自分の生活の一部になっていますので(苦笑)。

チューリヒは去年の11月にいきましたが、確か新しいターミナルと古いターミナルがあって、新しいほうは本当にモダンな感じです。広くてきれいでした。
華さん、

バンコクの空港は私も何度か利用していますが高速道路が開通していますよ。渋滞は相変わらずですが。遠いのはマレーシアの新空港。高速を使ってもかなり距離があります。

ウィーンにイスタンブールの空港、それぞれ2,3回行ってますが、あまり印象に残ってないんです。

ヒースローは着陸直前、離陸直後、風向きなどによってロンドンの中心街の上空を飛ぶことがあります。有名な建物がたくさん見えて、ちょっとした観光フライトになりますよね。
spaceglowさん、

レンタカーでCDGに乗り入れたことがないので標識については知りませんでした。ただ、あまり分かりやすくないのは確かですね。比較的標識が分かりにくい国かもしれません。

でも、知り合いや同僚の車でCDG空港にアクセスしたことは何度もありますから、特にフランス人が車で空港に行かないというわけでもないと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/24-47a67eb9

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。