Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/08«2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
先月こんなニュースが配信された。

ベルギーの会社、オランダ語以外で会話したら解雇も

こちらはBBCの英語記事。もう少し詳しい。
Speak Dutch, says Belgian company

ベルギーのフランドル(英語でフランダース)地方にあるというこの会社、記事によれば、社員の7割がトルコ、ギリシャなどの外国人であり、派閥形成を防ぐためにオランダ語以外での会話を一切禁じたとのこと。

なぜベルギーでオランダ語なのと疑問に思う人もいるかもしれないので、少し背景を。

記事ではオランダ語となっているが、一般的にはフランドル地方で話される言語はフラマン語(Flemish)と呼ばれ、オランダ語の一方言として本国オランダのオランダ語と区別されている。

このフランドル地方は以前私のブログでも紹介したとおり、フランス語を公用語とするベルギーからの独立運動が盛んであり、とかくオランダ語(フラマン語)の保護には熱心なエリアとして知られる。このようなローカルな話題が国際ニュースとしてロイターやBBCから発信された裏には、このフランドルの独立問題がベルギーの抱える爆弾として結構センシティブだという事情があるからだろう。
スポンサーサイト

コメント

Richard Quest の英語
お久しぶりです、
今日は質問です。
現在CNNのキャスターをしているリチャード・クエストの英語はかなり特徴があるように思います、リバプール生まれの様ですがどうなんでしょうか?
グリーンアスパラですが、我が家でも2週間ほど前から取れ始めました。ドイツでは主にどのような食べ方をしているのでしょうか?
お時間のあるときで結構です、お知らせください。
Spaceglowさん
リチャード・クエストですか。彼のアクセントはBBCの英語とはだいぶ違い、確かに特徴的ですが、結構イギリスではよく聞く英語のようにも思います。ただ、私は朝早くからあの嗄れ声を聞くのが耐えられなくて、彼が出てくるとチャンネルを変えてしまいます。でも、ロンドンのソーホーで彼がTVクルーと歩いているところにたまたま居合わせて間近に見たことがあります。大柄でTVの通りの大声でした。

グリーンアスパラはこちらでも茹でたものが肉料理のつけあわせとしてよく出てきますが、ホワイトアスパラのようにあちらこちらに主役で登場することはなくて、常に脇役ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/238-911b2723

シメイの中でもレッドが一番おすすめ。バランスがとれていて、毎日のみたい感じです。夫の大好きなビールです。日本のビールより濃厚でコクがあり、キンキンに冷やさなくても十分おいしいです。・ツール・ド・フランス 第2ステージ。ベルギーのゴールはボーネン、では ...・
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。