Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

吉野家、モスクワ、ロンドンに出店検討 4年以内に7店前後

 吉野家ディー・アンド・シーの安部修仁社長は13日の決算発表会見で、モスクワとロンドンでの牛丼店出店を検討していることを明らかにした。4年以内に7店前後をフランチャイズ(FC)方式などで出店する見通し。海外は米国と中国を中心としながら、今年から平成22年までの中期計画の中で、欧州での店舗展開を模索する。
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070414/sng070414001.htm



最近仕事上のストレスで精神的にきつい日々が続くが、そんな中に飛び込んできた朗報(大げさ)・・・である。

かなり前に書いたことがあるが、海外に住んでいると日本のカジュアルフードから遠ざかってしまう。寿司や刺身などは日本食レストランなどで食すチャンスも結構あるのだが、こうしたカジュアルな食事は海外では食べることが意外と難しい。

デュッセルドルフには「なにわ」という地元では有名なラーメン屋があって、いつも行列ができている。客の半分かそれ以上は地元のドイツ人である。最近もう一つ「匠」という店もオープンして、こちらもおいしいと評判で盛況だ。ロンドンでは"Wagamama"という英国系ラーメンチェーンが人気であちらこちらに出店している。

というわけでこちらではラーメンには事欠かないのだが(京都の天下一品はないが)、デュッセルドルフやロンドンはむしろ例外で、ちょっと日本人が少ない街に済めばラーメンだってお目にかかることはまずない。

それが牛丼ということになると、これはもうヨーロッパでは自宅で作る以外に普段食べることは不可能に近い。吉野家はアメリカには以前から進出しており、私もロサンゼルスで食べた経験がある。日本の物からは比較にならないクオリティではあったが、それでも牛丼であることには違いない。そういう意味で今回のニュースはロンドン、モスクワ在住の日本人には朗報ではないだろうか。

私の知り合いが以前、吉野家、モスバーガーとデニーズだったかすかいらーくだったか、それぞれに、デュッセルドルフへの出店を投書で要請したことがあったが(無視されたかもしくは丁重に断られた)、海外在住の日本人にとってこうした需要は意外と高いのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

なにわ!
住んでいた時には、なかったのですが
数年前に旅行に行った時に、入りました。
日本に居ればなんでもないラーメンも
ドイツで食べることができるとほ~んと感激です。
味も良かったと思います。
(店員さんの態度は、イマイチだったけど、その時は)
住んでいた時には、日本クラブのレストランの
とんこつラーメンが、唯一だったような気がします。
あまり日本食レストランには行かなかったので
もしかしたら、他にもあったのかもしれないけど。

牛丼屋サンは、きっとドイツ人にもすごく受けるでしょうね~。材料にも抵抗ないだろうし、ドイツ料理に比べるとヘルシーな感じだし。
あとは、値段次第かな?
スイスにも出店していくれないだろうかと切に願う者です。バーゼル市内にもラーメン屋(http://www.namamen.ch/)はあるのですが、安くても15フラン(約1,500円)。しかもお味はまぁまぁ。。少なくともこちらのファーストフードよりは健康的な感じの牛丼や蕎麦(あと、個人的には和民や山ちゃんのような赤提灯系のお店)が、手ごろな値段で食せる日を楽しみにして。
さらみさん
お返事遅くなりすみません。ここ三日ほどちょっと立て込んでおりました。なにわですが、最近では冬でも入り口に長い列ができているのが当たり前で、入るのが一苦労という繁盛振りです。数年前よりも明らかに繁盛していますよ。日本クラブでラーメンを出すとは知りませんでした。今度試してみます。

牛丼屋さん、受けるでしょうかね?アメリカのようにアジア系が多い街ではないので、お米を食べる人が絶対的に少ないような気がするんですが、まあ寿司がこれだけポピュラーになったらそのあたりの抵抗感はかなり薄くなっているのでしょうか。いずれにしてもまずはロンドンからのようなので、ロンドン出張時にでも試してみたいですね。
ハイジさん、
お返事が遅くなり、申し訳ありません。ちょっと立て込んでおりました。

店の名前が「生めん」ですか。サイトに載っている店員の顔を見ると開国人ばかりのようなので、日本的なお味は期待薄ですね。

デュッセルには「串亭」という居酒屋があり、これも繁盛しています。ただ、居酒屋系はどうしても日本人中心になりますので、日本人の数が限られている街ではいかに現地の人を呼び込めるかが勝負になりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/230-5786b414

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。