Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ジャン・コクトー、ボリス・ヴィアン、セルジュ・ゲンズブール、ジャック・ルーシェ。フランスにはジャンルを超えた才人がしばしば登場するが、音楽界でジャズとクラシック、そして映画音楽で高く評価されているのがミシェル・ルグラン。来週75歳になる彼だが、代表作はなんといっても「シェルブールの雨傘 」(64年)とその後の「ロシュフォールの恋人たち」(66年)。カトリーヌ・ド・ヌーヴ主演のフレンチ・ミュージカルの傑作である。これらの作品で映画音楽家としての名声を高める一方、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンスら名ジャズメンとの競演が話題を呼んだ60年代の「ルグラン・ジャズ」もジャズ史に残る名盤として知られている。フランス人ならではのシャンソンの影響を感じさせる叙情的で暖かなメロディと知的な雰囲気がこの人の真骨頂である。

私のお気に入りはこれ"The Warm Shade of Memory“。

シェイド・オブ・メモリー シェイド・オブ・メモリー
ミシェル・ルグラン・ウィズ・トゥーツ・シールマンス (1995/07/19)

この商品の詳細を見る


ルグランがピアニストとして、映画音楽を中心とする自身の名曲の数々を再演しており、以前このブログでも紹介したベルギー人のジャズハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンスも共演している。フレンチジャズのリリシズムと、パリジャンならではのしゃれっけが見事に融けあって熟成された音だと思う。8年前、娘を出産する時、妻が分娩室でリラックスするために持ち込んで流した思い出のアルバムでもある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/209-7f306f9b

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。