Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今日は夕方、会社が終わってから娘の学校の担任の先生との面談に出かけた。妻とともに先生と15分ほどの面談。ポジティブなフィードバックだったので一安心。終わって外に出ると、クラスメートのお父さんが入れ替わりに入っていった。

娘はイギリス時代、ドイツ時代を通して英国系の学校に通っているが、こちらでは父親がこうした先生との面談に参加するのが普通だ。共働き家庭も多いので、面談の時間も夕方以降に用意されている。おおむね母親相手だけで行われる、日本の学校の面談とは異なる点だ。日本の場合、面談が平日の午後に行われることも多く、父親の参加はそもそも期待されていないように見える。私の会社のとある日本人同僚の場合、以前お子さんがインターナショナルスクールに通っていたときは自分も面談に足を運んだが、ドイツの日本人学校に転校してからは一度も顔を出さなくなったと。典型的である。でも、日本人学校ではそれが普通なのだ。

なんだかんだいっても教育の根幹は家庭にあるはずで、学級崩壊や子供たちの殺伐とした心理が憂慮される昨今の日本、家庭にもその責任の多くがあると私は思っている。そういう意味で、父親が積極的に学校行事にかかわって、現場の先生と率直に話をしながら教育方針を夫婦で固めていくという作業は、父親が家庭教育の現場から離れないためにも重要ではないだろうか。「日本の父親ももっと教育に参加すべき」日本の子女教育への私の提言の一つである。
スポンサーサイト

コメント

父親の教育参加
確かに父親にも学校行事に参加してもらえば、働く母親としては負担も減るし、父親、母親、両方の目で学校や学校での子供の姿を見られるのでいいですね。
わが相棒は幸い学校行事に参加することを負担に思わないタイプなので、私が行けないときは嬉々として参加しております。
でも、日本の学校だと周りがみんな女性ばかりですから男性の中には抵抗がある方もいらっしゃるでしょうね。
子育ては面白いのですが・・・。
親が子供とかかわれる期間は僅かなものです。
どうか、時間の許す限り、子供と共に成長してください。思いがけない体験をしたり、新しい発見をしたり・・より充実した時間が過ごせると思います。
私は、子供との時間がとても楽しい発見に繋がったと喜んでいます。主人は、上2人の成長期に不在でしたが、3人目にはかなり時間を共にして、今でも楽しい思い出話に付き合えることを喜んでいます。
僅かな時間です。大事にしてくださいね。
家庭は、基本的に忍耐の場でもあると思っています。会社から頑張って早く帰ってきたのに、どうして大切に扱われないんだろうと矛盾を感じることもありますが、いっしょにいることが重要だと決めています。
piaopeng さん
日本だと周りが女性ばかりだから男性は抵抗がある、というのは言い訳にならないですよね。子供の教育とどちらが大事なんだという問題だと思います。あと、学校側も父親が参加しやすいように時間を調整するとか、参加を呼びかけるとか、そうなるよう仕向ける努力が必要だと思います。
華さん
子供と過ごす時間、出張や残業が多くてなかなか思うように取れていないのが現実です。子供の成長は、一度きりの取り返せない貴重な時間ですから大切にしたいですね。
aoさん
がんばって帰ってきたのに、扱いが低いというのは恨み言の一つも言いたくなりますね。でも、普段あまりいないと大切に扱われて、いつもいるとなると軽視される、というのはあるかもしれません。でもaoさんのように、割り切って子供と過ごすのが後のち効いてくると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/208-37705d88

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。