Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今朝は早朝便でイギリスに。今日のロンドンはかなりの悪天候。イギリス人同僚の車でロンドンから北西に一時間ほど行ったMilton Keynesという町に向かうが、M25,M1ともに悪天候で事故が頻発して渋滞。M40でも大きな事故があった模様。ミーティングを終えて、帰りは車で送ってもらうのを遠慮して電車でヒースロー空港に戻ることに。

ロンドンにはいわゆる東京駅のようなセントラルステーションがなく、ターミナル駅が方面によって分かれている。北に向かうのがKings Cross, St. Pancras、北東から東がLiverpool Street、南東から南がWaterloo, 南がVictoria, 西行きがPaddington, 北西がEustonといった具合だ。東京で言うと上野、新宿、品川などがそれぞれつながらずにばらばらに存在している感じか。

20061212043811.gif

利用者からすれば決して便利とはいえないこの仕組み、鉄道が発明されて線路と駅を敷設しようとしたときにはすでにもうロンドンの街が肥大化しており、ロンドンの外周に沿うような形で駅を作らざるを得なかったというのがその理由らしい。これら駅と駅はご存知チューブ(地下鉄)で結ばれている、はずなのだが、今日降り立ったユーストンEustonから、ヒースロー行き特急Heathrow Expressが発着するパディントンPaddingtonとはなんとダイレクトにつなぐチューブがないのである。仕方なく、地下鉄Victoria線で中心部のOxford Circusに出て、Bakerloo線に乗り換えるという面倒なことに。

ロンドン交通局のジャーニープランナー(http://www.tfl.gov.uk/tfl/)で調べると、徒歩で隣のEuston Squareに行くとか、バスを利用するとか方法があるようだが、ストレートにいく方法はないようだ。ロンドン北西部のMilton Keynesから地図で言えばその真下にあるヒースローに行くのに、いったんロンドンの真ん中Oxford Circusまで出てこなければならない不便さ。イギリスではすべての道はロンドンに通じる・・・だけなのだ。
スポンサーサイト

コメント

懐かしい地名です、ケンジントン、パディントン、カムデン、この辺二階建て路線バスで、遊んでいました。ヒースローからの地下鉄は、かなり地上を走るので、地下鉄らしくないですよね。フランスは潜りっぱなしのような・・・・。
華さん
ロンドンの地下鉄は郊外に出ると地上を走りますね。でも、ロンドンの中心部では相当深くまでもぐりますよ。パリのメトロはロンドンほど深くはないように思います。あと、パリのメトロは空港まではつながっていませんから、長さとしてはロンドンの方が外まで伸びているのではないでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/180-626a82bb

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。