Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今日からヨーロッパは夏時間 (Daylight Saving Time) に移行。26日午前1時に時計が一時間進み、午前2時になる。存在しない、失われた一時間。朝起きると家中の時計が一時間遅れているという不思議な感覚。

家中の時計の時間を合わせてまわるのは実に面倒。いったいいくつ時計があるのか。リビング、ダイニング、キッチン、子供部屋にベッドルームの目覚まし時計が二つ、腕時計が3つ4つと、ビデオデッキにセントラルヒーティング、炊飯器にまで時計がついている。車の時計もある。普段使わない時計は秋までそのまま放っておくことさえある。電波時計と、パソコンだけは自動的に時刻を夏時刻に修正して正しい時を刻む。

月曜は早朝一番のフライトでドイツに飛ぶ予定。したがって一時間時計が進むのは朝がつらい。以前、妻の実家の両親がこの時期にヨーロッパにやって来て旅行に行き、夏時刻に切り替わることを知らずに行動していて電車の時間を間違えるところだったという一件を思い出した。

なお、北米大陸の夏時間切り替えは来週の日曜日。この一週間だけは北米、欧州の時間関係がずれるのだ。ややこしい。
スポンサーサイト

コメント

このサマータイム、ヨーロッパでは、常識のようで・・・娘も友達数人(ルーマニア人)とパーティーをしながら夜中に皆で、時計を合わせたそうです。
なんといっても、一時間も変わるんですから・・・。
と言う事で、1時間遅らせたそうで・・・と言う事で、次の日は、2時間の時差で、寝坊をしたようですよ。結構面倒が、起き易いようですね。
華さん、

一時間遅らせてはだめですね(笑)。やはり一番気をつけなければいけないのは飛行機の時間ですね。特に朝早いと間違えやすいです。あとは日本との時差の関係で電話やTV会議の時間を間違えることがしばしばあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/18-3665ff52

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。