Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
折に触れて思うのだが、日本のニュースというのは、新聞も雑誌も一般的に内容が日本内部のことにすごく偏っているように思う。よい比較としては、Google Newsがある。これは、世の中で話題となっているニュースをGoogleが自動で拾ってきて、重要度に応じて分野別に並べて表示するサイトだ。自動なので、人間の恣意的な判断は入らない。最もリンクが多いとか、ネット上で騒がれているニュースが上に来る。

今日、それぞれの国のGoogle Newsのトップニュースを比較してみた。
アメリカ:イラク情勢とアフガン情勢について
イギリス:イラク情勢と2008年アメリカ大統領選について
ドイツ:トルコのEU加盟とNATO軍のアフガン駐留について。
日本:「ひよこ」のお菓子、立体モデルの商標登録が認められず。

Google News USA
Google News Deutschland Google News Japanの記事 ひよこ?


うーむ、果たしてこれがトップニュースの価値があるのだろうか。しばし悩んでしまった。
この8月にヒースロー空港のテロ未遂で世界中が大騒ぎしているとき、日本にいた妻はニュースを見ようとチャンネルを回したが、どこを見ても京都で逃げ出した大蛇の捕り物劇のニュースばかりだったという。

日本人が世界情勢に疎いなと思う瞬間はしばしばあるし、日本人は外交下手だ、話題に乏しいと言われるが、子供のころから毎日触れるニュースがこれでは、世界情勢の知識や洞察に欧米人と差が出るのは仕方ないとはいえないか。外国人との共通の話題だって少なくなるだろう。

もう一つ気付いたのだが、左端にニュース分野が色分けして表示してあるのだが、他の国がすべて国際ニュースがトップの次に来るのに、日本だけがトップ、社会、国際の順番だ。これは国際ニュースへの国民の関心の低さの表れではないか。

国民の関心が低いから国際ニュースの報道が乏しいのか、報道が乏しいから国民の関心が低いのか分からないが、このまま内向きばかりの報道を続けていてよいのか、国際化を騒ぐのなら、こうしたジャーナリズムのあり方も見直すべきではないだろうか。

スポンサーサイト

コメント

思い出しました。
タイでTUNAMIがあった直後、たまたま
日本国内のホテルに泊まっていてテレビを見ていました。CNNやBBCでは、もう「TUNAMI」1色だったのに、日本のニュースではあんまり取り上げられていなかったんですよ。さすがにびっくりしました。

たくさんの日本人にとって、外国のことはすごく遠くて関係ない話ですよ。
それどころか、新聞もテレビ欄しか見ない、という主婦の多いこと。。
購読しているのも、地方新聞のみという人が多いです。
狭い世界に生きていても、まったく支障なく一生を終える人もたくさんいます。
(それが悪いといっているわけではないですけど・・ね)
ここも日本と似たようなものです。国内のニュースが多く、欧州の一国という広い感覚が薄いです。ニュースの中に芸能ゴシップも含まれるという、唖然としたものです。女性ニュースキャスターは胸の谷間をきちんとみせていますし・・・前の国にいた時には、ニュース元ということがあったせいか、アメリカとイギリスの動向がいつも報道させていたような気がします。

確かに、日本国内だけで生活していれば世界のニュースなど必要ないでしょう。しかし必要になったときにみる、では感覚が磨かれないでしょうね。
イラク情勢とひよこは・・差がありすぎますね・・。

私も仕事の休み時間にネットでニュースを見ますが、国際的な問題はあまり詳しく書いてありませんね。日本にいると考えなくてすんでしまうのでしまうからでしょうか?
実際私も国際的なニュースにちゃんと耳を傾けるようになったのは旅行をし始めてからでした。
国内にとどまっていても十分生活はしていけますが、もっと知らなければならないことがたくさんあると、海外を旅して、いろいろな人と知り合って、思うようになりました。
私個人の意見としては、報道、国、学校などが先に情報を切り捨てているような気がします。学生時代、海外に興味はあったけれど、日本語で入ってくる国際情報という物が少なく(その頃はインターネットも無かったし)、学校で教える世界史や地理なども、杓子定規なものばかりだったような気がします。今では、少し変わって来ているのでしょうが、海外の日常的な情報を得るのは、とても難しかったのを覚えています。ただ、今は、こちらに留学してくる学生さんの多くが、世界情勢に関しての的確な意見を持っている場合が多いので、日本も少しは開けて来たんだな、とは思っていますが、社会的には、まだまだ遅れているのかも知れないですね。
さらみさん
そうですね。大半の人にとっては世界情勢よりも日常が大切で関心ごとだということは分かります。ただ、世界情勢というのは日本の将来を左右するので、間接的に市民生活に関係してくるはずです。アメリカではそういうことまで徹底して議論して、大統領を選ぶわけです。日本では、政治と市民生活の距離が遠いことがこうした無関心を生むんでしょうね。
castagnaさん、
イタリアもそうですか。結局、国として、どれくらい世界政治に積極的にかかわっていくか、その度合いの差が、そのまま報道と国民の関心にも現れてくるのでしょうね。他国と積極的にかかわらずに、独自の道を歩むのであれば、内向きの報道だけで十分でしょう。北朝鮮はその極端な例です。記事中で比較した国はどこも世界のリーダーとして積極的に世界を動かしていこうとしている国ですから、世界情勢はそのまま国益にかかわってきます。だから報道の重要度も自然とそうなる。そういう意味では、日本の報道のあり方は、日本がリーダーになろうとしていない、もしくはなりきれていないということの表れなのでしょうか。
amyさん
みなさんへの返事を書いているうちに考えがまとまってきたのですが、日本にいると考えなくてすんでしまうのでしまう、というのは、逆に言えば、日本という国が国際情勢に積極的にかかわろうとしていないからだと思います。アメリカにとって、イラクは他人事ではないし、イギリスにとってはアメリカのことはそのまま自国のことにかかわりが出てくる。EUの盟主を自認するドイツにとってはトルコの加盟は大きな関心ごとというわけです。もし日本が国際的にリーダー的な役割を果たそうとするのであれば、国民の関心ごとも外に向くようになるのではないでしょうか。
mikaさん
確かに一昔前までは海外のニュースというのはなかなか入ってこなかったですね。そういう意味ではインターネットは状況をがらりと変えました。留学をしようと考えるくらいの人は元々海外への関心が強いのでしょうから、世界情勢についてしっかりした考えを持っているだろうことも分かります。

そもそも、私が子供のころは海外旅行さえ珍しかった時代でした。歴史的に見て、日本国民の海外とのかかわりがまだ短く、浅いため、結果として未熟、ということなのでしょうね。
Google News
T.I. さんのこのブログで初めてGoogle Newsを知りました。
早速検索して見てみました。英語以外の国のものは理解できませんが、見出しだけでもと思いBabylonを使って色々試してみました。たとえばドイツ語ー日本語、ドイツ語ー英語など。
まだ機械翻訳システムは不完全で、ピント来ないものばかりですが、親戚関係にあるヨーロッパ言語間での違いなどを、英語を介して見てみようと思っています。
日本のテレビニュース
度々で申し訳ありません。私の暴論を!
皆さんのコメントを見て、何れも正しい議論と思います。ただ、別の見方に立つと、
日本のテレビが国際ニュースをまったくしていないわけではありません。CNN、BBCなどと比べると1日遅れぐらいで話題にしています。
以下は私の憶測ですが、海外ニュースとして局がストレートに報じるためには、ニュースソースに対しライセンス料?が必要と思います。1日遅れぐらいで、ニュース性が無くなってから、海外のニュースを集めて、海外の情勢といったスタイルの報道にし、詳細はコメンテーターにしゃべらせることによってニュースソースを明かさないで放映出来る。
日本の各局が似たり寄ったりであれば、日本の視聴者はその情報が最新のニュースだと思う。
ヒースロー空港のテロ未遂事件の報道はその典型であったと思います。事件から1日後ぐらいからは各局がこぞって放映していました。
時差の関係だとの声が聞こえそうですがどうでしょうか?
Spaceglowさん
そういう考え方もありますね。別の視点からの考えを提示いただきありがとうございます。

ロイターなどの通信社が取ってきたニュースを買い取って報道する、だから時差が発生するということはあるのかもしれませんが、それは言い換えれば、日本のマスコミは海外でのニュース取材に弱いということですね。ネットの時代、この時差をもっと縮めないと、いずれ競争に負けるのではないでしょうか。

時差の問題はさておき、「ひよこ」問題がトップにくる日本の報道はやはり、世界の情勢からは別のところにいますよね。
Spaceglowさん
一つ言い忘れましたが、私ももう90年代からずっとBabylonのユーザーです。当時は無料ソフトでした。今も英語、ドイツ語で愛用しています。完璧ではありませんが、なかなか手軽で使いやすいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/174-398e3450

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。