Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
夜、イギリスのヒースロー空港で搭乗を待ちながらBBCのニュースを見ていると、マンチェスター郊外のガソリンスタンド(イギリス英語ではPetrol station。支払いカウンターを兼ねたお店をforecourtとよぶ)で、ドライバーである母親が支払いのために車を離れたすきを見計らって、強盗が中に残っていた8歳の男の子の頭に銃を突きつけて脅し、車を強奪するという事件が報道されていた。子供には怪我はなかったらしいが、子供に銃を突きつけるという凶悪性が問題になっていたようだ。日本で起こっている幼児虐待死や子供の自殺なんかを聞くとイギリス人は卒倒するのではないかと思ったりもしたが、今日のポイントはそれとは別のところ。
最近の日本での事情には詳しくないが、日本ではまだセルフサービスのガソリンスタンドは少数派。一方、欧米では私はこの10年セルフ以外のスタンドにお目にかかったことがない。イギリスやドイツを含む西欧諸国では、自分で勝手に給油してから、支払いカウンターでポンプの番号を伝えて支払う仕組み。だから、ガソリンスタンドの従業員は最小限しかいない(そして、なぜか南インド系が多い)。

今回の犯行は、支払いのためにドライバーが車を離れた隙に行われたわけだ。そういう意味では、日本では起こらない犯罪と言える。ちなみにアメリカでもほぼすべてのスタンドがセルフだが、スタンドはたいていポンプごとにクレジットカード端末がついており、カードでの支払いができるようになっている。車を離れる必要はないわけだ。日本のセルフスタンドも同様だったと記憶している。

先日イタリアをドライブしたときに、レンタカー返却前に給油を試みたのだが、平日の午後なのにスタンドに誰もいない。ただ、ポンプごとにBancomat(イタリアのデビットカード)もしくは現金での支払いができるようになっていた。私は20ユーロ程度入れたかったのだが、あいにく50ユーロ紙幣しか持ち合わせがない。おつりはでるのか、と近くにいたイタリア人に聞くと、「そんなものでるわけない。ここはイタリアだよ。」とみもふたもない返事(苦笑)。仕方なく、他にいくつかスタンドを探して回ったが、どこも無人。結局、給油をあきらめてレンタカーを返しに行き、そこで事情を説明すると「ああ、午後は休みでスタンドの人がいなくなるんだ」との返事。結局ガソリン代は請求されなかった。イタリアのアバウトでのんきな国民性を実感。

サービス過剰な日本に、無人でおつりも出ないイタリア、インド系の職場とされるイギリス。ガソリンスタンドにも国の違いがでる。
スポンサーサイト

コメント

イタリアのaboutさ
TIさん
お久しぶりです。
私は車を運転しないので(免許は持ってます。それもあたりまえですがGoldです。)ガソリンスタンドのことはよくわからないけれど、うん十年前にイタリアを旅行したときの経験です。両替をしたら明細より少ないお金しか渡されなかったので、少ないといって抗議。次にでてきたのも少なかったので、また抗議。3回目は多くでてきました。これは抗議した手数料と思い、そのまま受け取り、何と「about」なのかと思ったことを思い出しました。
ach soさん
おつりですか。普段数えていないのですが、間違いは時々あるんでしょうね。それも多分ごまかされることのほうが多いのでしょうが。

まあ特にイタリアはアバウト・・・ですよね。やっぱり。
普段は、所謂日本のガソリンスタンド(何人か店員さんがいて、窓拭き、オイルチェック、空気圧チェックをしてくれる)で給油しています(セルフと値段が変わらない)
が、先日四国の田舎町のスタンドへ、単価の安さに引かれて入っていったらセルフでした。
ままよ!!と思い5000円と機械に入れて給油・・・・満タンにせずに止めて精算したら、・・・プリペードカードで、却って来ました。再度行くかどうか判らなかったので、結局5000円分入れて仕舞いました。
全部入ってよかった・・・ホッ・・・・なんでしたっけ??この話題。
華さん
日本はセルフでもそうでなくても値段があまり変わらないという話は聞いたことあります。結局、セルフ用に新しい設備を入れるとその償却に時間がかかるからでしょうか。でも、ある程度時間がたてば人件費を節約できるはず、ですよね。いずれ時間がたてばセルフのほうが安くなる時代が来るはずです。

>なんでしたっけ??この話題。
なれないセルフは大変だということでしょうか(笑)?でもプリペイドカードとはいえおつりが出てくるだけ親切ですね。イタリアはまったく出ませんから。日本だと、おつりの出ない機械なんてまず使えませんよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/169-bf93ced2

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。