Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本からヨーロッパやアメリカに来て思うことの一つが道路行先標示の分かりやすさだ。欧米では小さな道の一本一本にまで名前がちゃんとついているので、住所を聞けばほぼ正確に地図で場所を特定できる。番地も偶数と奇数で右側左側がきちんと分かれるので、13番なら道のこちら側とか、24番ならこっちだとか、簡単に割り出せるシステムだ。日本では2丁目5番6号と言われても、「だいだいこのあたり」としか特定できない。
また、幹線道路での行き先表示も日本の物は分かりにくい。欧米では土地勘のない人でも方向を特定しやすいように、メジャーな都市の名前を併記するが、日本では地元の人しか分からない地名しか表示されていないことが多い。高速の出口だってそうだ。法円坂出口と言われても大阪の人しか分からない。欧米ならExit 11とシンプル。都心に近いところが1から始まって、数が多くなればそれだけ都心から離れるわけだ。

イギリスでは、幹線道路の番号のつけ方も合理的。M4という高速道路(Motorway)があるが、M4に平行にある一般国道はA4、A4から分離する国道はA41やA42、A42から分離する地方道はB421といった具合。4がつけば、それぞれがどこかでつながっていることがすぐに分かる。

しかし、そうした道の分かりにくさゆえか、日本ではいち早くカーナビゲーションシステムが普及。最近では高画質化に高性能化が進んでいる。一方、ヨーロッパはカーナビの普及率はまだまだ低い。これは、車を道具として扱い、装備にさほどお金を掛けない文化である上、日本よりははるかに道路標示や道案内が分かりやすく、必要性をさほど感じないためか。

とはいえ、カーナビはあればあったで便利なので、こちらでも普及率は着実に上がっている。ただ、日本と異なって、車に最初から搭載されるオプションは高級車に限られており、しかも高価なので、多くの人はTomTomとかNavmanというメーカーが出している、GPS車載キットを数万円で購入して取り付けている。

私自身もカーナビを利用しているが、自分の携帯端末(PDA)に専用ソフトウェアをインストールして、GPSレシーバーをブルートゥースでつなげたもの。Tomtomの地図ソフトとGPSワイヤレスユニットを合わせて、数万円で購入できる。私はこれをDELLのX50VというPDAにインストールして使用しているが、GPS精度、ソフトの使いやすさなど、十分使用に耐えうるレベルだと感じている。PDAは普段は自分のスケジューラーとして持ち歩き、必要なときにだけGPSユニットとつなげればカーナビに変身するので無駄もない。また、持ち歩けるので、レンタカーなど、自分の車でなくても使える。先月のトスカーナ旅行でもこれを持っていったので、レンタカーで地図なしで迷うことなくクルーズできたというわけだ。
PDA搭載。意外と邪魔にならない。


近い将来、車載型が増え、さらに携帯電話へのGPS搭載が進めばいずれ消えていくポータブルナビゲーション市場かも知れないが、時の流れ方が日本とは異なる欧州。当面この方式が主流だろう。

スポンサーサイト

コメント

かたくなに、カーナビとETC(高速料金自動払いシステム)を拒否しています。いろいろな使い方はあるようですが・・・今のところ他人様(機械)からとやかく指示される所へドライブする予定も有りません・・。
着いている車に乗ると、雑音(信号の度にピーと)も有り、設定によると、酷く煩く、右だ左だと・・言い続ける・・なんて、耐えられません。
ETCは、社用と自家用の区別が面倒なのと、機械そのものが数万もするので、拒否です。
わが愛車2台とも、既に10年・・・家族は買い替えを要求してきますが・・・一番落ち着く部屋ですわ・・・。
華さん
そうですか。かたくなに拒否されていますか(笑)。実はつい最近まで私もカーナビに頼らないドライバーでした。自分の方向感覚に自信を持っていましたし、カーナビは道を覚えなくなるので、頭が悪くなるとさえ思っていました。カーナビが頭を悪くする、という気持ちはカーナビを使い出してからも一層強まるばかりですが、便利さと楽さに負けております。ただ、雑音が多いカーナビは私もまっぴらです。日本のカーナビは確かに目にも耳にもうるさそうな気がしますね。
カーナビ派
かなり長い間、アンチ・カーナビ派だったのですが、NYからニュージャージーに引っ越した時にあまりの道路状況の悪さに購入しました。これも車載型ではなく、でもPDAほど小さくない物です。シアトルに引っ越して来てからは、地図のみでも行けるので、今では両方を上手く使っています。でも、日本の道路標示状況の悪さには、大学時代から疑問を持っていたのですが、どうやらお役所の天下り場らしくて、だから、なかなか改善されないんでしょうね。あれから15年以上経って、天下り場から改善されたんでしょうか?まだまだ、観光地で売り込むには色々と足りないような気がします。
mikaさん
日本の道路標識の分かりにくさは、筋金入りだと私も常々思っていました。以前聞いた話では、国道の行き先表示については、何キロ先にある街の名前を書くこと、といったような決まりごとがあるそうで、それを杓子定規に当てはめると、誰も知らない街の名前が表示されてしまったりするとのことでした。誰にでも理解しやすいこと、という視点がかけていますよね。外国人にとってはなおさらです。標識はアルファベットの表示がとても小さいですが、あれでは首都高速などの複雑な分岐点をきちんと走れるとはとても思えません。

観光立国を目指すには改善の余地大いにありですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/167-dcf3abe3

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。