Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
イタリアから帰ってきた夜から発熱し、翌日38度の熱を押して会社に出てたまった仕事を片付け、今日は体に鞭打って朝7時半のフライトでミュンヘンへ。日本に住んでいる間はミュンヘンと言っても特にぴんと来なかったのだが、ドイツ南部バイエルン州都のこの街は、ドイツ人がもっともあこがれ、住みたい街No.1として常にランクされる、ドイツにとって特別な街なのだそうだ。

まず、バイエルンに住む人々はその独特の豪放磊落な気質で知られる。世界的に有名なビールの祭典オクトーバーフェスト、そしてサッカーチームのバイエルン・ミュンヘンの誇ったスーパースター、オリバー・カーンを思い浮かべればなんとなく分かっていただけるのではないだろうか。普通日本人が思い浮かべる豪快なドイツ人像というのはそのままバイエルン人にあてはまる。政治、宗教的にはがちがちの保守系カトリックである。

街並みも北部ドイツとはかなり異なる。いわゆるドイツの典型的な美しい風景というのはバイエルンにある。私の住むドイツ北西部のそれは近代的で、工業化されて味気がないが、バイエルンでは、白い壁に黒い木の梁が通った伝統的なドイツの家屋と、とんがり帽子のカトリック教会が立ち並び、遠景にアルプスが見えるといった風景が広がるのだ。

ところで今日のミュンヘンはなんと気温が20度を超えていた。山が多く、ドイツでは最も寒いとされるこの地方にしては異常な温かさである。普段なら10月末のこの時期はコートが必要だが、今日は半そででも過ごせるほど。寒くなることを想定して持ち歩いたコートはまったくの無駄だった。
スポンサーサイト

コメント

体調が悪いと何事も、大変ですね。
大丈夫ですか?
大黒柱、頑張って元気になってくださいね。
日本も、今年は、何時までも暖かめで・・・
もう直ぐ11月だというのに、日中は、半袖でも大丈夫なほどです。
バイエルン人、私の頭の中のドイツ人そのものなんですね。お蔭様で、想像するだけでも楽しいです。有難うございます。
華さん
お気遣いありがとうございます。まだのどがすごく痛みますが、熱は下がってなんとか普通に生活はできます。実は金曜夜ミュンヘンから帰ってきてそのまま飲み会に参加したほどですから、たいしたことはありません(笑)。

日本もこちらと同様、暖かいのですね。季節の変わり目、これからぐっと寒くなるでしょう。華さんも体調にはお気をつけて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/152-03a8105e

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。