Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/06«2017/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ロンドン出張には同僚のドイツ人も同行したのだが、昼食時にコーラを飲んだ。そのときに話題になったのが、コーラの呼び方。彼女が以前コカ・コーラ・ライトをイギリスで注文したら通じなかったという体験をしたそうだ。確かにイギリスやアメリカではCoca Cola Lightとは呼ばず、Diet Cokeという名称が正式だ。

このライトに限らず、コーラそのものが国によって呼び方が異なる。日本ではコーラと呼ぶが本国アメリカ、同じ英語圏のイギリスではコークと呼ぶのが普通。ドイツではコーラの方が通じる。これがフランス語圏のベルギーやルクセンブルグなどではコカと呼ぶのが普通で、コークは通じないことが多いとはルクセンブルグに長年住んでいた同僚の弁。

コーラは全世界共通のブランドだと思われているが、意外と国によって微妙に呼び方が異なるのである。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ^^。そうですね~、そういうこと、ありますね~。英語圏では、コークが やはり主流でしょうか・・・。ライト(カロリー0のヤツ)も、英語圏では、ダイエット○○、(ダイエット・ペプシ、ダイエット・スプライト etc.)ですよね。日本でも、この夏、またコカコーラのコマーシャルが大々的に流れてましたが、♪コッカコーラを飲も~うよ!♪って言う感じのフレーズでした。あんなに米国よりっていうか、米国製品の影響のある日本なのに、コークではないんですよね~。 不思議・・・ですね。
宇宙さん
コカ・コーラがなぜ本国アメリカでは「コカ」でも「コーラ」でもなく、「コーク」なのか、由来が良く分かりませんが、コカ・コーラは社名であり、アメリカではCokeが正式の商品名として使用されていた時代もあったようです。今でもコーラライトはDiet Cokeと印刷されています。ちなみに日本ではDiet Coca Colaとなっていますね。("Coca Cola Light"という名称は日本ではもう使われていないようです。) 最近ヨーロッパではCoca Cola 0 (ゼロ)という商品が多く売られていますが、これはシュガーゼロ商品だそうです。
確かに
初めてパリへ行った時は『コカ?』と聞かれて、
「えっ? コ、コカイン?」と一瞬驚いた記憶が・・・(苦笑)
今は慣れましたが、私は日本以外は「コーク」で通しています。

そういえば、この前ワールドカップ開催中にLondonでコーラを頼んだ時、ボトルがゴールドのワールドカップバージョンになっていました。他の国もそうだったのでしょうかね~(笑)

今、東京の山の手線車内のTVコマーシャルは
「コッカ・コーラを飲も~うよ♪」なんですよ。
音無しで字幕ですが。。。(笑)
龍崎 瞳さん
確かドイツもゴールドになっていましたように思います。
山手線のCM,どうも本物を見ないとぴんときませんが、最近の日本は電車内にCMが流れるんですね。進んだものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/133-ebdcb764

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。