Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今回のアムステルダムでは、とある大きな見本市に出展したのだが、とても残念なことが起こってしまった。我々の出しているスタンドから高価で大事な展示品が盗まれてしまったのだ。

手口はこうだ。スタンドのスタッフが少なくなった時間帯を狙って、複数のアラブ系の人が客を装って訪れ、半ば強引にスタッフに話をもちかけて気をそらす。まだ周囲にいる他のスタッフには、あつかましくも資料とドリンクを頼んで取りに行かせ、全員の目が離れた一瞬の隙に展示品をピックアップしていったのだ。警察や経験者によれば、こういう輩は展示会の度に出没し、目をつけたものがあると、よく観察してから素早く行動に移るとのこと。

どの世界にもプロはいるものだが、盗難のプロに会うのはこれが初めて。保険が効くものの、被害金額は五百万円に及ぶ。私はたまたま現場にいなかったが、責任は私にある。どうして防げなかったのか、悔しくて情けないものである。
スポンサーサイト

コメント

TI さんの書き込みが途絶えていたので心配していました。
大変な災難でしたね。オランダでの警察の処理はどんなものか知りませんが、面倒なことに時間をと取られるのはたまらないこととお察しします。

世界がグローバル化し、社会の成り立ちや、文化の背景が違った人たちが入れ混じり、物事を常識で予測することが難しくなったことを実感します。
大変なめに遭いましたね。残念ですね。
実は、私も(比較に成らない小さな体験ですが)アムスのブティックで、洋服を見ていて、5,6人の大柄女性に取り囲まれて、ウエストポーチのファスナーを強引に開けられた記憶があります。
普通の雰囲気を漂わせながら次第に小さな円になり追い込まれたような・・・・
その時は、私が小柄だったので、適当な英語を叫びながら・・・・
掻き分け掻き分け出てきましたが・・・・
たまに海外へも出ますが、強盗されそうになったのはそれだけでした。
多分集団窃盗団が沢山いてる都市だと思いますが・・・。
嫌な体験になりましたね。
切れない鎖で繋いで置くとか・・・・?物が判らないので・・・失礼しました。
それは残念なことでしたね。
私もあさって展示会のお手伝いがあるので・・・ちょっと他人事ではない気持ちになりました。
日本の場合はよっぽど大丈夫だとは思いますが。

どうぞあまりご自分をお責めになりませんように。
どこの国でもあることかもしれませんが、オランダは特に物騒な国というイメージがあります。そういえば、ヨーロッパで一度だけ、街の駐車場に止めておいた車の鍵が壊されていたことがありましたが、それはロッテルダムでのことでした。幸い、何も盗られてはいなかったのですが・・ぞっとしました。

盗難の「プロ」ですから、こちらが初めから手口を知っていて警戒していない限り、防ぐのは難しいでしょうね。
それにしても、見本市で堂々と盗んでいくなんて・・びっくりです。
いつも興味深く読ませて頂いてます。

私は国内ですが、外国人窃盗団に
空き巣に入られたことがあり、その無茶苦茶な
やり方に悲しさを通り過ぎて憤りを
覚えたことが。。(苦笑)

どうぞあまりご自分を責めないで下さいね。
Spaceglowさん
ご心配をおかけしてすみませんでした。
オランダの警察はあっさりしたもので、よくあることだからと言わんばかりでした。探す努力はせず、単純に保険請求のための盗難レポートを書くだけという感じでした。オランダ人は街の警察官でも英語が上手なので助かります。

確かに様々なことがグローバルになってどんどん予期しづらくなっていますね。
華さん
大柄女性に囲まれて、というのも女性の窃盗団ということで、なかなかすごい体験ですね。オランダ人は世界一身長が高い国民ですから、大柄といっても向こうではさほど目立たないですし。

どこでも大都市には窃盗などがつきものですが、治安の悪さではアムスはパリやバルセロナにも負けないかもしれません。
piaopengさん
ありがとうございます。展示会での万引き、窃盗というのは海外ではよくあることのようですね。日本はそんなことはないとは思いますが、油断禁物ですので気をつけてください。
さらみさん
白昼堂々ですから、まったく驚きます。

オランダが物騒というのはその通りだと思いますよ。車上荒らしも多いようですね。まあ、これはオランダだけに限った話でもないと思いますが。

この事件以降、どうも気分が落ち着かず、連日夢にも出てきます。気分悪いですね。
Kellyさん
コメントありがとうございます。

空き巣に入られるというのは、怖いですね。見知らぬ他人に自分のプライベートの場所を荒らされるわけですから、これはショックですし、とても気持ちが悪かったのではないでしょうか。

私もいまだに悪夢を見てしまうほどですが、公共の場ですから、仕方のない部分もあります。これが自分の家での出来事だったらと思うと・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/124-8b1a55f9

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。