Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
今日は娘の小学校の初登校日。ここ3週間ほど肌寒かったドイツだが、今日は比較的暖かい天気。

娘が通う小学校は英国式教育方針を採る学校だが、担任の先生はオーストラリア人、クラスメートはドイツ人を中心に、イギリス人、アメリカ人などが集まりインターナショナルな環境である。朝娘を車で学校に送り届け、すぐにクラスメートと楽しそうに話をする様子を見届けてから、オフィスに立ち寄り、ベルリンに飛ぶ。

ちょうど一年ぶりのベルリン。昨年はテーゲル空港で元スパイスガールズのSporty Spiceを見かけ、ベルリンメッセではアメリカで一緒に学んだ韓国人クラスメートに偶然再会したのだった。今日はまず展示会の準備をこなし、プレスカンファレンスに出席して、雑誌社のインタビューを受け、業界の人たちと話をしてといった社交的な一日。

夜は新しい仕事仲間であるイギリス人、ポルトガル人と一緒にベルリンの中心に近いHackescher Marktに繰り出し、スペイン料理を楽しんだ。フィンランドの大学で学び、オランダに住みながらドイツの日本企業のオフィスで働くという国際的な同僚のポルトガル人女性は、ポルトガルの誇る世界遺産の古都、ポルトの出身で、故郷の良さを自慢げに語り、私はまだ見ぬポルトの街並みに思いを馳せるのだった。彼女によれば首都リスボンはかつて震災で破壊された過去があり、そこに新たに街を作っているので街並みは比較的新しく、近代的な建物も多い。一方ポルトは古い町並みがくすんだまま残る古都なので古くて暗いとされ、観光客はみなリスボンに流れてしまうとのこと。

EU内でも経済成長著しいポルトガル、こ十年は万国博覧会、世界文化首都のホスト、2004年の欧州サッカー選手権(Euro 2004)の開催、さらにはEUからの補助金も受けて、順調にインフラなどの整備が急激に進みつつあるようだ。
スポンサーサイト

コメント

ポルトへの夢
スペインを観光してとても多面的な楽しい国と思っていますが、隣国のポルトガル・・・このお話しだけで、「行ってみたい」と思うようになりました。特に、ポルト・・・・楽しみです。有難うございます。
華さん
ポルト、とても美しい町だそうです。私もいつか行ってみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/118-1de28953

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。