Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
自宅のブロードバンドが開通した。日本のNTTにあたるドイツテレコムが提供するT-DSL6000という名前のサービスで、6000という数字がそのまま下りのデータ通信速度(6Mbps)を表している。これで料金が固定で25ユーロ(約3700円)。最近は16000というサービスが始まったよう(下り16M/30ユーロ)で、これが目下ドイツでの最速だと思われる。

ロンドンの自宅では確か10Mを使っていたので、6Mから16Mあたりがヨーロッパ先進国の標準的なスピードなのだろう。DSLで40M超、光で100Mという日本に比べると3年くらいの開きがあり、こちらははるかに牧歌的な歩みである。そもそも光ファイバーなど各家庭まで来ているのかさえ疑問だ。ちなみに、DSLは10年ほど前にイスラエルで開発、実用化された技術のはずだが、本国イスラエルでの普及はどうなのだろうか。

といった具合で、ヨーロッパではブロードバンドの普及は遅れており、その分、料金もかなり高めだ。空港やホテルのワイヤレスLANホットスポットなどもほとんど有料である。日本のホテルではブロードバンドが無料だとこちらの人に教えると結構驚かれるのだ。
スポンサーサイト

コメント

日本の通信手段。
ケーブルテレビの設備で、繋ぎ放題・・・テレビも30チャンネルとか・・・・。我が家は、屋内アンテナで古いテレビですが・・・。
もう直ぐ地上波で、デジタルテレビにしないと・・・ダメだそうで・・・・。
光ファイバーと言うのも有ります。新しいマンションは殆どケーブルテレビ、光ファイバーとか・・・。
ところで、東京で、古い寮暮らしの娘に就活の必需品、音声携帯モバイル込みをプロバイダー込み約6000円で契約しました。64Mbですから、そう早くは無いのですが、ノートパソで、どこにいても接続できるのが良いそうです・・・。選択肢が有り過ぎて悩みます。
私も、欲しい・・・。
華さん、

日本の通信業界は自由化が進んで、いまや儲かりそうだとなると誰も彼もが参入していますね。様々なサービスが乱立して消費者の方がどれを選んでよいのか分からず混乱している状況ではないでしょうか。ドイツはまだほぼドイツテレコムの独壇場に近いようです。だから迷うような選択肢もないし、高い。日本は若干行き過ぎの感はありますが、安いだけましでしょうか。
おはようございます^^。同じ欧州でも、国が違えば、さまざまな生活の要所も異なりますね。。。。 日本は、確かに便利ですが、これに慣れてしまうと、何でも便利&早く、おまけにできるだけ”安く”となってしまいますよね。
確かに利用者には、それがありがたいのですが、、、、ただ、それが当たり前だと思っていると、、、落とし穴・・・・
例えば日本で起こった何軒かのJRや私鉄電車の事故など、速さ・便利さ・庶民の"要求"を満たそうと競争した結果が、裏目に出てしまうことがありますよね。
日本は、至れり尽くせり・・・too much 行きすぎのようなのこともあれば、おっしゃるように ”進んでいる”ともいえます、 また、過剰包装も、”やめましょう~”と訴えられている割りに、減らないですね~。 なにごとも程ほどが、いいですね。  ---途上国なら諦めもつくところ、先進国だと、どうしても 日本と比べてしまいますよね・・・---
宇宙和里さん
おはようございます。
そうですね。日本人には、一度こうと決めたら全員で揃って一気に物事を進めるという気風があるように思います。戦時中の一億火の玉しかり、高度経済成長しかり。で、行き過ぎることもある。逆に個人主義の強いフランスなどの欧州では全員のベクトルを合わせるのが大変だと言われます。何事も行過ぎずほどほどに。本当にその通りですが、そのためにはもっと国民がかしこく、冷静にならないとだめですね。

ドイツのDSL
私も貴殿と同じT-DSL6000を申し込んだのですが、実速度はその10分の1くらいしか出ていません。。。
そちらの具合はどうですか?
設定が何か間違っているのでしょうか・・・
ドイツ初心者さん
いまだちゃんと測っていませんが、我が家では8分の1程度でしょうか。1Mは行ってないと思います。あまり早いとは言えませんが、3年前は700kが理論上の最高速度でしたから、それでも長足の進歩と言えますね。とりあえず今は大容量データのやり取りやダウンロードはしておりませんので、なんとかあまりストレスは感じずに済んでいます。

DSLの実効速度は回線状況、時間帯(込み具合)、距離などによって結構幅があるようですから、通信できているのであれば設定の間違いというより、環境条件かも知れませんね。
早速の回答ありがとうございます。
似たようなものですね。。。
せめて1Mは超えてほしかったなという感じです(なんせ6000を申し込んだのだから!)
でも、設定間違いとかでは内容で安心しました。
ドイツのネット速度の進歩を願って☆
ドイツ初心者さん、
確かにもっとスピードがあれば快適でしょうね。
ドイツのブロードバンドは日本に比べて3,4年、イギリスよりも1年くらい遅れている感じです。今後の進歩に期待しましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/109-11fee86b

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。