Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
日本に比べると、ヨーロッパは公共の場所での携帯電話の使用に寛容だ。たとえば列車の中。ユーロスターやイギリスの電車の中では、あちらこちらで座席にいながらにして携帯で話す人が目に付く。日本なら「デッキに出てお話ください」とアナウンスが流れるところだが、こちらでそんなことをしている人はほとんど見かけない。日本のマナーを当たり前と感じている人は違和感を感じるのではないだろうか。

私の感覚では、別に人の話し声そのものはどこからでも聞こえてくるわけで、そのうちの誰かが電話で話しているからといって、大きな声でさえなければさして気にはならない。というわけで、私は列車内の携帯電話使用容認派である(ただ、けたたましい着信音(Ring tone)は迷惑だが)。日本はやや神経質すぎないかと思ったりもするのは、日本を離れている期間が長いゆえか、はたまた、ヨーロッパの携帯事情が日本より数年遅れているということなのか。二、三年もすれば、車内での携帯電話使用は控えましょう、なんていうキャッチフレーズがこちらでも出回る日が来るのかもしれない。


今日のイギリス英語: mobile = ケータイ。mobile phoneで携帯電話。「モーバイル」と発音する。"Ring me on my mobile."「ケータイに電話して」。 アメリカではcellまたはcellphoneが一般的(cellular phoneの略)。
スポンサーサイト

コメント

ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。
おにゃのこさん、

初コメントありがとうございます。これからもよろしく。
昔持っていた和英・英和のポケット辞典には、「ポケットベル」が、「Pocket Bell」とのっていました。
ありえないですよねえ~。
エカテリーナママさん、

Pocket bellですか、和製英語っぽいですね。 一般的にPagerとか、beeper とか呼ぶことが多いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://europewatch.blog56.fc2.com/tb.php/1-36cc77d2

FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。