Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2006/11«2006/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2007/01
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
クリスマス休暇の間、更新が途絶えておりましたが、気付いたらこちらヨーロッパは大晦日、日本ではすでに年が明けてしまいました。日本とアジアのみなさん、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。ヨーロッパやアメリカからご覧になっている方々、今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

2006年はどんな年だったかなとブログを振り返ってみました。
スポンサーサイト
     
今日はクリスマスイヴ。こちらはドイツ人にしてもイギリス人にしても、家族親戚が一堂に会する日。こちらの人の多くにとっては、クリスマス前はクリスマスカードを書いて、親しい人のためのプレゼントの購入に駆けずり回り、クリスマス当日は両親や親戚兄弟の家から家に移動と、心休まるというわけではなく、目が回る忙しさである。

さて、クリスマスといえば、アメリカではクリスマスを祝うのはキリスト教徒だけだから、カードに”Merry Christmas”と書くのはマナー違反であり、”Happy holidays”とか”Best Wishes”とか"Season's Greetings"といった、宗教色を廃した当たり障りのない表現にするのが無難だとかつて教わった。他民族国家アメリカらしい気の使い方であるが、それが最近逆転しつつあるという記事を目にした。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/32332/

一方、ヨーロッパではどうかと言えば・・・
     
クリスマスにロシア人の知り合いからもらったウォッカ(英語やロシア語ではヴォトカと発音)とキャビア。クラッカーにクリームチーズとキャビアを乗せたものをかじりながら、ウォッカをストレートであおるのがロシア風だとか。

ロシアから~キャビアとウォッカ


クリスマスにありがたくいただくことにする。

ウォッカで思い出したのが、あるポーランド人のおじいさんの話。
     
今日は朝7時のフライトでポーランドのワルシャワへ。と思ったのだが、飛行機に乗り込んでからテクニカルプロブレムということでなかなか離陸せず。しばらく待つうちに眠り込んでしまった。離陸体制に入って目が覚めたのだが、暗かった外がもう明るくなっているのに驚き、時計を見るとなんと9時である。なんと2時間も足止めを食らっていたわけだ。

氷点下の雪景色を覚悟していたが、ワルシャワ・フレデリック・ショパン国際空港の気温は7度で雨。空港のアライバルロビーは異様な混雑で、どうしてだろうとポーランド人スタッフに聞くと、里帰りだという。つまり、外国に出稼ぎに出ている労働者のクリスマス帰省ラッシュなのだ。

こんな逸話がある。
     
ここ数年、世界各地を転々としている都合上、クリスマスの前後は色々なところで過ごしているが、それらの様子を写真で。

     
Kirinが13日に世界ビール消費量の2005年統計を発表した。

その中で、国別一人当たりビール消費量という調査が興味深い。それによれば、世界一ビールを飲む国民はチェコである。

一人あたりの消費量では日本人の3.1倍もある。ドイツでもアメリカでもなく、意外と言えば意外。だが、英語でピルスナー(ドイツ語でピルツ)と呼ばれる黄金色のビールはそもそもチェコ西部のピルゼンという街で製法が開発されており、チェコはビールのふるさととも言える。アメリカで最大のビールのブランドとして知られるバドワイザーも、実はチェコのバドワイザーがオリジナルだとされている。
チェコの本家Budweizer


そしてチェコ以下は、アイルランド、ドイツ、オーストリー、オーストラリア、イギリスと続く。ギネスの国アイルランドもやはりビール王国なのだ。このアイルランドについて先日こんなエピソードを聞いた。
     
今日は一年ぶりにルクセンブルグに。そのまま現地支社のクリスマスパーティに出席。ディナーの後、その場で即席バンドの生演奏を披露することに(私はベースを担当)。即席だったが、みんな楽しんでくれたようでうまくいった。

ルクセンブルグという土地柄、ルクセンブルグ人以外にフランス人、ベルギー人、ドイツ人などがごたまぜに集まっており、話題はそれぞれの国の微妙な関係が出るようなものに。どんな話かというとたとえば;

     
ロンドン地下鉄の駅にあるあの長いエスカレーター。長い空間を利用して両側にずらりとミュージカルなどの広告が並ぶことでよく知られている(ロンドンっ子が女優などの目や鼻の頭にガムをひっつけているあれだ)。ロンドンで地下鉄を利用したことがある人はほぼ100%目にしたことがあるだろう。一種のロンドン名物ともいえるが、昨日パディントン駅で異変に気が付いた。これまでは普通の紙の広告だったのが、なんと液晶画面に付け替えられていたのだ。

BBCニュースによれば、これは巨大メディア企業のViacomグループが進めているプロジェクトで、エスカレーターだけではなく、最終的にはすべてのプラットフォーム広告の4分の1程度がこのLCDに切り替わるとのこと。

この記事では、まるで「ブレードランナー」のようにSF的な光景がロンドンチューブに出現したなどと表現しているが、「マイノリティ・レポート」になるにはまだしばし時間がかかりそうだ。

LONDON TUBE AD DISPLAY

写真はBBC Newsから
     
今朝は早朝便でイギリスに。今日のロンドンはかなりの悪天候。イギリス人同僚の車でロンドンから北西に一時間ほど行ったMilton Keynesという町に向かうが、M25,M1ともに悪天候で事故が頻発して渋滞。M40でも大きな事故があった模様。ミーティングを終えて、帰りは車で送ってもらうのを遠慮して電車でヒースロー空港に戻ることに。

ロンドンにはいわゆる東京駅のようなセントラルステーションがなく、ターミナル駅が方面によって分かれている。北に向かうのがKings Cross, St. Pancras、北東から東がLiverpool Street、南東から南がWaterloo, 南がVictoria, 西行きがPaddington, 北西がEustonといった具合だ。東京で言うと上野、新宿、品川などがそれぞれつながらずにばらばらに存在している感じか。

20061212043811.gif

     
年末も押し迫り、仕事があわただしくなる中出張などが重なったこともあり、デスクワークが山積して連日午前様の帰宅が続いた。一方で、色々と自分の今後の人生について考えさせられる出来事もあり、心休まらぬここ数日となった。

この秋の欧州は、最近500年間で最も暖かかったと言われているようだが、今日のドイツは5度前後と冷え込み、クリスマスらしい季節となった。天気が良かったので、家族で連れ立ってクリスマスマルクトに出かけた。ドイツではこの時期小さな街でも各地でこうした市が立つ。イギリスやフランスではあまり見られない、ドイツらしい風物詩だ。

市庁舎とクリスマスツリー

ドイツらしい木工細工を売るお店

クリスマスマルクトの夜景


さて、明日は早朝からイギリス。
     
月曜日はシュツットガルト、火曜日はフランクフルト郊外に出張しており、更新が滞ってしまった。シュツットガルトはこの時期は世界一大きなクリスマスマルクト(クリスマス市)が立つことで有名だが、残念ながら空港と駅とミーティングルームの往復だけで、何もここで紹介できるような話はない。

日本人がドイツで生活する際に問題になりやすいことの一つに生活騒音がある。ドイツは騒音規制が厳格で、こんな規制があるそうだ。
     
いじめ問題が日本で深刻化している。私の子供たちは、こちらの学校では外国人であり、日本に帰れば帰国子女として特殊視されるので、将来いじめられるのではないかという心配がつきまとう。実際、帰国子女が日本に帰っていじめられたり仲間はずれにされるなどのケースは数多く、私の周囲にもそれで苦労している先輩の話を聞くし、「海外子女教育」という雑誌には、いじめられたり日本の学校になじめなかった帰国子女の体験談が掲載されたりしている。

いじめ問題というのは海外ではどうなのだろうか。「ニューズウィーク 11月29日号」では海外におけるいじめへの取り組みについて特集しているが、その中でも子供の自殺を未然に防ぐことに成功しているフィンランドの取り組みが興味深い。
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。