Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
ロイターでこんな記事が配信されていました。

~サウジアラビア、女性の運転禁止でもメーカーのターゲットは女性~

「厳格なイスラム法を実践するサウジアラビアは世界で唯一、女性が車を運転することを禁じている。自動車メーカーの幹部は、今週当地で開催されたモーターショーで、もし女性の運転が解禁されれば自動車販売における起爆剤となるだろうなどと語った。」


いまどき、女性の車の運転を禁止している国があることがそもそも驚きですが、これで思い出したのが私のアメリカ時代の友人のヨルダン国籍の女性。彼女のお父さんはヨルダン人の大学教授で、お母さんがオーストリア人でした。このお母さんは、数十年前、ヨルダンで初めて車を運転した女性だったそうです。当時は大変珍しがられたとか。(そもそも金髪碧眼の女性が珍しかったと思いますが。)

そのときは半信半疑で聞いていたのですが、上の記事を読めば、イスラム圏で女性が運転できるようになったのは、なるほど、最近のことだったのだろうと分かります。

一方、その友人の女性ですが、とある世界的なヨーロッパ企業で中東湾岸諸国 (Gulf Countries) のマーケティングを担当しており、サウジアラビアも担当地域の一つです。二年前にロンドンに遊びに来た彼女に再会したとき、サウジアラビア政府がようやく入国条件を緩和して、女性が一人でも入国できるようになったので、出張に行くのだと言っていました。つまり二年前までは女性は同伴者がいなければ入国を許されなかったということです。自由な国で暮らしている私たちには別世界で、なかなかすぐには信じがたいことですが、世界にはそういう国もまだあるのだなと、上の記事で改めて思い知ったわけです。

母親がかつてヨルダンで古い慣習を打ち破ったように、彼女は単身サウジに乗り込んでバリバリ仕事をこなして、周囲を驚かしているのでしょう。彼女は現在、中東で最も自由なエリアと言える、アラブ首長国連邦の首長国の一つ、ドバイで暮らしています。
スポンサーサイト
     
アラブ首長国連邦UAEのドバイに住む友人から、メールと写真が届いた。

これがその写真。


Flooding Dubai


年に一度か二度しか雨が降らないというドバイ。たまに雨が降ると珍しくてみんな仕事を中断して窓から外を眺めるというほど。そんな乾燥した土地にまとまった雨が降って、あっという間に洪水となり、多くの道路や家が浸水したらしい。で、どれほどの豪雨だったかというと・・・



全部で30mmの降雨量だったという話。



日本の集中豪雨なら一時間で降ってしまうほどの量である。雨に弱い砂漠の国のエピソード。
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。