Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
最近読んだ本。Kazuo Ishiguroは日本人の家庭に生まれて、幼少時代からイギリスで育った、今や英国を代表する作家の一人。私は彼の名前はアンソニー・ホプキンス主演、ジェームス・アイボリー監督の映画「日の名残り」の原作者として知ったが、彼の本を読むのはこれが初めて。

イギリスの架空の施設を舞台とした状況設定の奇抜さと、施設を巡る謎が徐々に明らかになっていくプロットの巧みさ、そして思い出語りという形態をとることで、主人公の女性の心理を鮮やかに、かつ細やかに描き、彼女の成長と彼女の周りの人間模様をつむいでいく筆力で、読者を飽きさせずに独自の世界に引き込んでいく。命のはかなさや大切さ、人間は何のために生まれてきたのか、といった重くなりがちなテーマを、静謐かつどこか透明で安らかなトーンで主人公に語らせることで、自然に読者に考えさせてくれる。最近読んだ本の中では特に秀逸な作品だった。

わたしを離さないで わたしを離さないで
カズオ イシグロ (2006/04/22)
早川書房
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。