Europe Watch

 これまでイギリス、アメリカ、ドイツと移り住んできたビジネスマンが、海外での暮らしや習慣、ビジネスなどについて様々な視点から語るブログです。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

先週の木曜と金曜はミラノに出張でした。大雨のドイツを発って一時間と少し、アルプスを越えるとイタリアは気温25度のよい天気でした。

ミラノ・マルペンサ国際空港からミラノ市内までは、特急電車で中央駅まで40分かかります。タクシーを使えば100ユーロ前後。成田ほどではないものの、ヨーロッパの大都市としてはもっとも市内から離れている空港のひとつでしょう。(ミラノにはもうひとつリナーテ空港という欧州域内線が発着する中規模空港があり、こちらはもっと市内に近いところにあります。)

ここイタリアでも、サッカー欧州選手権の試合の行方は市民の最大の関心ごと。ホテルに向かう途中、タクシーの中では運転手がドイツ対クロアチアの試合をラジオで聞いていましたが、イタリア語なのでこちらにはさっぱり。ホテルに着いてから、ドイツが2対1でまさかの敗北を喫したと知りました。

仕事を終えた帰り道も、中央駅に向かうタクシーに乗りましたが、そのタクシーがなんとトヨタのプリウスでした。よく見ると、市内各所で見かけるタクシーにかなりのプリウスが混じっています。イタリアのタクシーといえば、フィアットかアルファロメオと相場が決まっていましたので、ここまでたくさんのトヨタ車が使われているのは意外な発見でした。

ドイツではタクシーといえばメルセデスがほとんどですし、フランスならルノーにプジョー、シトロエンがほとんど。それぞれの国で個性的で独自性を誇るこだわりの車文化が出来上がっていますから、日本車が入りこめる余地はこれまで限られていました。そんな中、ミラノのタクシー業界にここまでプリウスが食い込めたのはなかなかエポックメイキングなできごとではないでしょうか。

実はプリウスに乗ったのは今回が生まれて初めて。イタリア人ドライバーの荒っぽい運転にも十分応えるだけの加速力を見せており、感心しました。運転手の彼もとても満足しているとのことでした。ガソリンが高く環境意識の高いヨーロッパのこと、今後ハイブリッドカーが入り込む余地はさらにありそうです。
スポンサーサイト
     
イタリア通の知り合いが、フィレンツェに行くのならば絶対立ち寄るべきとアドバイスしてくれたのが、シエナ。トスカーナの丘の上に築かれた城塞の街はサン・ジミニャーノに似ているが、こちらの方が街の規模は大きく、建物の色はサン・ジミニャーノのベージュとは異なり、赤茶けたトスカーナ色である。町の中心部、カンポ広場に面した塔に登る。300段以上ある階段を二歳の息子を連れて登るのは重労働だったが、登るだけの価値はある風景だった。

Sienaのパノラマ Sienaのパノラマ



夕刻ここを離れ、車で一時間ほど北のフィレンツェに向かう。Firenzeは英語ではFlorenceと呼ぶ。『花の都』という意味なのだそうだ。地元サッカーチームはフィオレンティーナ(Fiorentina)で、中田も一時期在籍。15世紀にメディチ家の支配下、ルネッサンス芸術が花開き、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリ、アンジェリコ、ブルネレスキなどのそうそうたる『超』芸術家達が腕を競った街。以前、会社の人との雑談で、「この現代、もはや超がつくほどの天才芸術家というのは生まれ得ないのか」という話題になったことがあるが、この短い期間にこの小さな街で、なぜここまで多くの天才が同時に才能を開花させることができたのか、世界史、人類史の大いなる謎の一つではないだろうか。

Santa Maria Del Fiore教会のドーム 天井画-Firenzeのドーム


見事な建築物に絵画の数々、おいしい食事とワイン、魅力的なショッピングなどなど、見所満載のこの街だが、一つだけネガティブなことがある。
     
私の周囲で日本人、ヨーロッパ人含めて、観光地として最も人気が高いのがイタリアだ。10月の終わりは小学校が休みになる(イギリス英語でHalf Termと呼ぶ)ので、その時期にあわせて三日の休みを取り、格安航空会社Hapag Lloyd Expressで格安チケットをネット購入。ケルン・ボン空港からピサまで、一人あたり行きは一人3ユーロ、帰りが32ユーロという安さ(空港税別)。同じ日付でルフトハンザやアリタリアだと家族4人で850ユーロ以上だから、ここで大きく費用を節約。今回の旅行ではイタリアフリークの人のアドバイスを入れて、レンタカーを利用してピサ、フィレンツェだけでなく、周辺のサンジミニャーノ、シエナも訪れることにした。この4箇所すべて世界遺産に登録されている。

初日ピサに到着して一泊、翌日車で一時間半程度離れたサンジミニャーノ(San Gimignano)を訪問。ここは中世以来塔の街として知られ、トスカーナの丘の頂上に何本もの塔が屹立する姿はとても印象的。
San Gimignano全景

(この写真はSan Gimignanoの公式ウェブサイトより)

城塞に囲まれた街で、城門をくぐるとそこには中世の世界が広がる。
San Gimignano街並

(これは自分で撮ったもの)

この街では銀行もこんな感じだ。バンカ・トスカーナ。
Banca Toscana

ここは世界遺産の街なのだが、交通のアクセスがあまりよくないせいか、日本人観光客は見かけなかった。
     
本日トスカーナから戻ってきた。

旅行についてはまた明日以降アップするとして、とりあえず写真を一枚だけ。

ピサの世界遺産ドゥオモ広場の夜景。ここには写っていないが、右側に有名な斜塔がある。

Duomo - Pisa

     
来週数日休みをもらって、この日曜日から家族でイタリアのトスカーナに旅行に行くことにした。ピサ、フィレンツェ、シエナあたりを車で巡る予定。仕事ではミラノ、ローマ、フェラーラなど何度も訪れているイタリアだが、実はプライベートでイタリアに行くのは10年ぶりのこと。

ドイツに引っ越してからは出張の回数は減っていたが、一昨日のロンドンを皮切りに、今日からのイタリア旅行から戻ったらすぐにミュンヘン、オスロと続き、その翌週はバルセロナ、パリ、さらにモスクワと出張予定が11月中旬までぎっしりと詰まっている。

というわけで、ブログの更新はややペースが落ちるかもしれませんが、ヨーロッパ各地の様子をまた書き留めることができればと思いますので、よろしくお願いします。
FC2ブログランキング

My Profile

TI

Author:TI
日本を離れて八年。イギリス、アメリカを経て現在ドイツ在住。30代も後半に入ったビジネスマンで二児の父。

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
Blog Link

その他Link
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。